00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

ホームへ戻る〓≫
今回のシリーズ20連作は、
この歌詞で完結となります。
■■■■■■■■■■■■■■
俺は毛筆に念を込める事が出来るぜ
俺が草書体で神仏たちの名を一堂に
書き連ねた掛け軸を拝めばご利益が
あるんだぜ・・・鎌倉時代・「俺」は日蓮
偶像崇拝反対派の急先鋒が発明した
「筆文字信仰」が膿み続ける「ひずみ」
19・19・19・19・19・19・19・19・19・19
@ A B C D
E F G H I
J K L M N
O P Q R S
森高 千里
「私がオバさんになっても」の
フルコーラスに合わせて
歌って下さい。
=◎∈□◇◇◇□ ∋◎=
・YouTube原曲歌唱動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃歌合わせ用の原曲歌唱動画┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃この動画をこの創作歌詞の┃
┠────────────┨
┃譜割りの基準にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

◎○◎◎□◎◎○◎
・YouTubeカラオケ動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃原曲キー限定カラオケ動画┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃歌なしでオケのみの動画は┃
┠────────────┨
┃曲次第で無い事もあります┃
┠────────────┨
┃ここに貼れた事は幸運です┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

○=◎≡□≡◎=○
・原曲の歌詞を参照する〓≫
拡散希望。
歌って動画にして
upしてくれる人が
いたら嬉しいです。
●推奨音源●
DAM番2181-05
●キー調整目安●
原曲キーマイナス6
「私がオバさんになっても」
の替え歌
「偶像崇拝をしない宗教の
はずなんだけれども」
[行をまたいで「+」で
つないでいる箇所は
8分音符と8分音符との
連続があります。]
[]
・樹齢(じゅれい)+
+が数千年の樹木(じゅもーく)・・
・のよおに・
巨大(きょだ・い・)な
・・・・
・天空(てんく+
+う)えと伸びる柱(はしーら)・・
・高過(たかす)ぎ・
る天井(てーんじょお)
・・・・
・柱(はしら)+
+わ白い大理石(だいりせーき)・・
・間隔(かんかく・)
をあ・け・て
・・・・
・並(なら)び+
+聳(そび)え立(た)+
+つ景色(けしきー)わ・・
・ギリシャや・
エジープトの
・・・古代(↑こ↑だー↑いー)
の神殿(しんでーん)のよおなー・
[※「お」はスラーの音から↑作る]
・広過(ひろす)ぎ・
るロ・ビイで
・・・並(↓な↑らー)↑んー
で待つ数千人(すーせんにん)のー・
[「ん」はスラーの音から↑作る]
・・信者(シンじゃ)・達(たち)・・・・
奥の礼(れー
い)拝堂(はいーどお)
・数千(すーうせんー・)
の椅子(いーす)が取り囲む
・・・・
座る信者(しーんじゃ)達の
・視線(しーせん)わ
・真(ま)ん中(なー
か)に集(あつ)まるわ
・・・・
遠隔(えんかくー)
地(ち)からの旅(りょ)
・費(ひー)そしてー・
地元(じもー
と)から往復(おおふく)
・・・・
する時間(じかー
ん)を工面(くめん)
・しーて来(く)る
・富士(ふじのー)
宮(みや)大石寺(たいせきじ)
・・・・・・・・
[間奏]
[2]
・富士(ふじの)+
+宮市(みやし)の+
+大石寺(たいせきーじ)・・
・日蓮(にちれん)・
正宗(しょお・しゅ・う)
・・・・
総本(そおほ+
+ん)山(ざん)の寺の中(なーか)・・
・・昔(ムカーし)存在した
・・・翼(↑つ↑ばー↑さー)
のよおなー曲面(きょくめん)のー・
[「ん」はスラーの音から↑作る]
・・屋根が遠(とー)くか・ら・も
・・・目立(↓め↑だー)↑つー
斬新(ざんしんー)
な建築(け↑んち↓くー・)
[※「ち」はスラー↑の音から作る]
・・正本堂(ショオほーんどー・・)
・・・・
オペラホーオルならば
・オーオケスー・
トラーが演奏(えんそお)する
・・・・
スペエスーに大石(たいせき)
・寺(じー)詰(づ)めの
・僧侶(そおりょー)
達(たち)が正座を
・・・・
するそのー
先頭(せんとお)に
・御法主(ごーほォッすー・)
上(しょおー)
人(にん)が座(すわ)ァッて
・・・・
唸(うな)る御(おー)
経(きょお)マイク
・でー響(ひび)き
・礼拝(れいはー
い)堂(どお)揺(ゆ)るがす
・・・・・・・・
[間奏]
[3]
御法主(ごほォッすー)
上人(しょおにん)が
・両手(りょーおて)をー・
合わーせお祈りする
・・・・
黒塗りー
のデカい板(い・
たー)に金(きん)
・色(いろ)のー
文字の曼陀羅(まんだら)
・・・・
その下(したー)
で線香(せんこお)
・をー点(とも)すー・台(だいー)
の正面(しょおめん)にわ
・・・・
レリイフー
の右側(みぎがわ)
・半裸(はーんらの)の
・池田(いけだー)
大作(だいさく)が居(い)る
・・・・・・・・
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




ここには 大容量の
gifアニメーションが
添付されています。
このモバイル向けの
テンプレートでは、
モバイル通信への
配慮から、こちらの
gifアニメーションを
非表示としています。
Wi-Fiの環境が確保
されている方は ここ
をタップすることで
gifアニメーションを
別窓でご覧頂けます。


文献@
⇒●文章引用元URL●⇒
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
余談だが
この正本堂(しょうほんどう)、
須弥壇
(しゅみだん:本尊を安置する壇)
の手前に置かれた経机
(きょうづくえ:中に経本が
入り上面に線香を点す香炉を置く。
別名『大前机(おおまえづくえ)』)
に、のちに問題となった
レリーフがあった。男性が半裸で
寝そべっている姿が浮き彫りに
なっているのだが、このモデルが
なんと池田氏だというのである。
私も物好きなので
しげしげと眺めたが、
なるほどそっくりである。
「あれ、先生ですか?」
池田氏にそう聞くと、
「いや、あれは
誰かがイタズラしたんだ」
とニヤニヤ笑っていた。
真正面の大御本尊を拝むと同時に、
池田氏似の半裸のレリーフも
拝むことになる位置関係だ。
会員からもさすがに
不信の声が出ていた。
・・・『私が愛した池田大作』
矢野絢也著
正本堂(今はもうありません)の
大御本尊の前に、
導師用の経机があるのですが、
その前面(導師から見て正面)に
池田氏そっくりの彫刻が
あるというのです。
ちょっと、ゾっとしますね。
そんなとこに自分の彫刻を作って
拝ませるなんて・・・。
虚栄心の表れでしょうか。
とにかく、趣味悪いです。
まあ、正本堂自体が、
池田の野望の権化みたいなもの
だったので、壊して正解ですね。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
文献A
⇒●文章引用元URL●⇒
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
解体工事で判明した
名建築・正本堂の惨状
年間10億円超の
維持費用が必要になる
 
正本堂(しょうほんどう)は
本門戒壇の大御本尊を
安置するために建てられた。
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
疊疊疊疊疊疊疊疊疊疊疊疊疊疊
◎「本門戒壇の大御本尊」とは、
黒い墨で直筆された筆文字の
曼陀羅を縦横約5倍角に拡大
したもので、紙では無く黒い
黒塗りを施した厚い木の板に
約5倍角した筆文字を何らかの
方法で書いたうえで、その文字
の部分を彫刻刀で深く彫り、
彫り込んだ部分の面を研磨して
金箔を貼ったもので、筆文字の
曼陀羅の真ん中に大きく縦書き
する「南無妙法蓮華経日蓮」の
草書体の書き方やその文字の
相対的なサイズ及びその周囲
に敷き詰めて書き並べる神仏達
の名前と配置の手本とする為に
日蓮宗が創始して間も無い時期
総本山大石寺の意向で作成
されその後現在まで数百年間
大石寺に保管されているもので
あり、静岡県富士宮市にある
大石寺が日蓮宗の総本山である
事の由緒の1つとなっている。
薑薑薑薑薑薑薑薑薑薑薑薑薑薑
引用者による注記
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
建築家横山公男の設計により
創価学会第3代会長池田大作が
願主となり、
大石寺第66世法主・日達上人の代に
1967年(昭和42年)に着工し、
1972年(昭和47年)10月に
完成し法要が行われた。
建築規模は
建築面積39368平米、
延床面積35155平米、高さ66m。
信徒席は5,400。
僧侶席は600。
将来の広宣流布(こうせんるふ)
達成の象徴としての意義を担って、
国内でも海外に於いても
今までに例の無い奇抜さと
壮麗さを合わせ持つ唯一無二の
巨大な宗教建築として設計され、
「鶴が羽ばたく姿」をモチーフとした
独創的なデザインの建物だった。
このため独特の形をした屋根は、
中央のリングに36本の鉄骨の梁を
つなぐ「半鋼性吊り屋根構造」という
構造になっており、上から
吊り下げながらも下から支える
という当時としては極めて高度な
技術(ジャッキダウン)による工法
だった。このデザインと構造から、
正本堂は日本建築学会賞作品賞の
受賞に浴している。
建設資金は僧俗からの供養で
まかなわれた。それは
1965年10月9日から12日までの
4日間に渡って行なわれ、
総額は僧侶・寺族および
各信徒団体合わせて
355億3600万4309円であった。
創価学会を破門した
総本山67世法主・日顕上人の時代
(1998年・平成10年)に50億円かけて
解体された。この解体を巡って
設計者の横山や創価学会以外にも
複数の建築家が反対の声をあげる
1幕もあった。
跡地には宗旨建立750年の2002年
(平成14年)に奉安堂が建てられた。
創価学会員さんが執着する、
今は亡き正本堂という建築物。
学会員さんは言います。
「あれは名建築だったのに」
「日蓮正宗(の宗門)が嫉妬で
破壊した」とか、知恵袋を見ても
創価学会員さんの感情論ばかりで
客観的な事実が見えません。
正本堂が実はとんでもない
欠陥建築だという、具体的な情報が
見つかりました。このレポートでは
まるで遺体を検死するかのように、
正本堂の正体が暴かれていきます。
建築後わずか14年で、
「本格的な補修整備」が必要となる
正本堂の正体が暴露されています。
正本堂の解体には50億円も
かかったそうです。
解体して分かった事。
@年間10億円以上の
メンテナンス費用が必要になる。
Aそうしたメンテナンスを
加えていても、
少なくとも10年に1回は、
さらに本格的な補修工事が必要。
(数年かかる工事なので、
これって1〜2億円では
無いような気がします)
もし、わたしが
そんなビルのオーナーだったら、
そんな建物は即解体して
新しいものに建て替えます。
それが普通の感覚でしょう?
その後に建てられた奉安堂の
コストと比較して計算するのも
興味深いかもしれませんよね。
なぜ、そんな建物を作ったのかと
言えば、宗門にお金を使わせ、
創価学会への依存体質を作り上げる
ためという話もあるようです。
さて、解体工事の
プロフェッショナルが見た正本堂とは
どういう建物だったのでしょうか?
それでは引用をご覧ください。
解体工事で判明した
「名建築・正本堂」の惨状
(『フォーラム21』H15.1.1抜粋)
平成10年に解体されるまで
奉安堂の建設地に在った、
池田大作会長(当時)が願主となって
建設された正本堂を、千年ももつ
堅牢かつ芸術的価値の高い
名建築だと強調。正本堂を解体した
阿部日顕日蓮正宗法主ならびに
宗門を、激しく非難し続けている。
昭和47年の正本堂完成時に
池田氏は、「ローマの廃墟、
アンコールワットの遺跡等は、
いかに壮麗を誇るとも、
2千年にして崩れた姿なのである。
世界平和の根本道場たる正本堂は、
末法万年、否塵点劫に到れども
不滅」と、正本堂は万年に渡って
不滅であると豪語していた。
だが、それからわずか14年後の
昭和61年4月7日に開催された
大石寺開創700年慶祝総合会議の
席上、池田氏は正本堂には
「本格的な補修整備」が必要である
事を発表。以後、数年に渡って
正本堂には大々的な補修工事が
加えられた。
要するに正本堂は、
「末法万年」或いは創価学会が
最初に主張していたような
「千年」どころか、わずか14年で
「本格的な補修整備」が必要な
建築物だったのである。
【解体工事を請け負った
地田株式会社の営業部長・
吉田裕史氏の話】
正本堂を見ての第一印象は、
大きいものだなというものでした。
しかし、子細に柱や壁等を見ると、
赤茶色に変色している部分が
かなりある。これは、そうとう
内部では鉄骨の錆びが進んでおり、
コンクリートも酸化しているなと
思いました。事実、解体に
着手するための事前調査として、
正本堂の前に立っていた
円融閣の大円柱を叩き、表面の
大理石のタイルを剥がしたところ、
中から赤茶色の水がドッと
溢れ出てきました。
最も驚いたのは正本堂の地下です。
地下室の扉を開けたところ、なんと
赤茶けた水が2メートルほども
溜まっていたのです。
「こりゃ、舟がいるな」と
話し合ったくらいでした。また、
他の部屋にはイタチなどが
住み着いていたのでしょう、
動物のフンが大量に堆積しており、
本当に驚きました。
もともと正本堂の敷地には
潤井川が流れており、湿気の多い
土地だったとか。ですから
僧侶方の通路に敷かれている絨毯
なども、湿気でビショビショになり、
すぐに黴(かび)て使い物にならなく
なったということでしたが、実際に
絨毯はどこもかしこも黴だらけ。
その絨毯をはがしたところ、
床には幾つも亀裂が入っており、
既に相当、湿気等による
コンクリートの劣化、破壊が
進んでいるとの印象を受けました。
同様に屋根の劣化も進んでおり、
随所で雨漏りが発生。
雨水が大量にコンクリート内部に
浸みこんでいました。あれだけ
巨大で重い屋根を、劣化した鉄骨と
コンクリートで支えている事には、
相当、無理があったと思います。
もし、この建物を
そのまま使い続けるとしたら、
年間10億円以上の
メンテナンス費用が
必要になったでしょう。
そうしたメンテナンスを
加えていても、少なくとも
10年に1回は、さらに
本格的な補修工事が必要に
なったかもしれません。
創価学会は千年或いは1万年は
もつと主張されているようですが、
とてもとても。30年で
ボロボロですから、百年、いや
50年もてばいいほうでしょう。
それも先ほど申し上げたように、
本格的な補修工事を何度も
行なった上でです。
大御本尊を安置していた須弥壇の
基礎を調べるために、記念品を
埋納してあるという部屋にも
入りました。(中略)内部の壁は錆が
浮いて真っ赤に成っていました。
もっとも、工期短縮の背景には、
予想以上にコンクリートと鉄骨が
劣化していて壊しやすかった
という要素もありますが。
また、大石寺周辺の学会員が
防音や振動について、騒音基準を
超えているなどとして富士宮市に
苦情処理を申し出たため、市役所に
赴いたところ、公明党市議が同席
して、苦情を出した本人より先に
文句をつけてくるなどという
こともありました。
・・・「千年」いや「万年」もつ、と
創価学会が主張する正本堂だが、
解体工事を請け負い、正本堂の現状
をつぶさに見てきた吉田氏は、
正本堂の予想以上の劣化に、
正直、驚いたという。それにしても
地下室に水が2メートルから
3メートルも溜まり、随所に亀裂が
入っていたとは恐ろしい話。
大石寺のある富士宮市は
東海大地震の防災地域でもある。
被害が出る前に解体されてむしろ
良かったのではなかろうか。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
161
耳が辟易(へきえき)する
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
162
隠痴気仏教
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
163
仲間のアジトがあるらしい
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
164
あなたを産むまでの
過酷な道のり
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
165
ドス黒い偶然
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
166
見苦しいほど傲慢(ごうまん)で
尊大(そんだい)な日蓮
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
167
客席のカラー・ボード
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
168
IsthatHangingScrollWantsto
HearaVoiceRecitingaSutra?
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
169
拝んだ分功徳を頂戴?・・・私は
ただ勇気をもらえるだけで充分
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
170
最愛の母と私を隔(へだ)てた
日蓮宗の掛け軸ご本尊
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
171
夜這いされて時々
ギャラリーも居る
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
172
蔓(つる)んで乗り込んでくる
ヤりたい盛(さか)りのオスども
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
173
スポイトによる間接ファックで
生まれた次女・愛理
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
174
宇宙には人々と守護霊の全員
を牛耳る指令室など無かった
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
175
アイドルの親衛隊みたいに
鬼気迫る熱気が充満する宗教団体
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
176
82歳からじわじわ進行脳梗塞で
喋れないし思い出せない歩けない
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
177
創価学会本部第1庶務の美人職員と
小さな平屋の宿泊所で真夜中のH
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
178
貧乏人の子沢山家庭の五男
朝晩仕事漬けの尋常小學生
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
179
カリスマ風のスピーチどころか
まともに喋れなくなった池田大作
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
190
偶像崇拝をしない宗教の
はずなんだけれども
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
日蓮正宗の本門の戒壇の大御本尊
は、本当に御真筆なんですか?
日興上人は...
Yahoo!知恵袋
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
仏教の開祖、釈迦とは?
その生涯と“諸行無常”の真理を
わかりやすく解説
【四聖を紐解く@】
LINK@TOYO|東洋大学
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会は仏教(歴史的釈尊の教え)
ではない!釈尊が捨てた、
バラモン教の教えである!
イエスと釈尊と道元和尚を
考え続ける。日本人と日本歴史
と日本語とを学ぶ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
日蓮宗の独創的なところ
仏教ウェブ講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会員の選民思想
創価学会はカルトです
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「信教の自由」と「子どもの人権」の
狭間〜『よく宗教勧誘に来る人
の家に生まれた子の話』を読んで
ハフポスト
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
親が創価学会の子どもの末路
普通のOLの主張
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会3世だった私が、
創価学会の活動を頑張った理由
活動を一切辞めた理由
Neal|note
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
退会した人は「裏切者」でも
「恩知らず」でも無い。
活動から離れた
創価内部アンチのブログ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
池田大作の正体
・・・オフレコ発言に垣間見る
「闇討ち将軍」の野望の本音
憂国の武士
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会の脱会方法と脱会する
3大理由【2019最新版】
宗教.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「池田先生が仰るのだから、絶対
正しい」:嗚呼、恥ずべき哉、
此の『未成年状態』
学会3世の憂うつ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
とは言え、池田大作名誉会長が
健在だった頃の公式なスピーチ
の原稿も著作も著名人との面談
の録音テープの字起こしである
かのように擬態された対談集も
全て、聖教新聞社の辣腕な社員
や学会本部直属の「特別書籍部」
に任じられた幹部職員ら、本物
のインテリ軍団が知見と筆力を
結集したゴースト・ライティング
によって合作されたものだった
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
名誉会長のゴーストライターの証拠
創価学会批評ブログ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「人間革命」の執筆体制と長期休載
創価学会はカルトです
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
ちなみに世界じゅうの著名人と
の対談集は、インテリ軍団員の
個々の者が秀でている専門分野
の卓越した知見を活かし、池田
大作名誉会長に成りきって自分
と相性の良さそうな学者・作家・
政治家・NGO活動家に宛てて
学会本部自慢の翻訳部員の介在
によって充実した往復書簡を
交わし、それらを対面対話風に
組み直したものである。つまり
有能な裏方がチカラを合わせて
作り上げたのが池田大作という
稀代のカリスマだったのである
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
::::::::::::::
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
他の連作シリーズへのリンク〓≫
≡目=田=■=田=■=田=■=田=皿>
●FascinatingFoxにメールを送る●
≡目=田=■=田=■=田=■=田=皿>

相互リンクとランキングプラス
自動相互リンクの波
自動相互リンク集 SeoLink Japan
自動相互リンク『リンクマスター』
かんたん自動相互リンク40