00
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

ホームへ戻る〓≫
俺は毛筆に念を込める事が出来るぜ
俺が草書体で神仏たちの名を一堂に
書き連ねた掛け軸を拝めばご利益が
あるんだぜ・・・鎌倉時代・「俺」は日蓮
偶像崇拝反対派の急先鋒が発明した
「筆文字信仰」が膿み続ける「ひずみ」
16・16・16・16・16・16・16・16・16・16
@ A B C D
E F G H I
J K L M N
O P Q R S
中山美穂
「Name(ネイム)」の
フルコーラスに合わせて
歌って下さい。
=◎∈□◇◇◇□ ∋◎=
・YouTube原曲歌唱動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃歌合わせ用の原曲歌唱動画┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃この動画をこの創作歌詞の┃
┠────────────┨
┃譜割りの基準にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

カラオケの動画のほうは、
残念ながらYouTubeから
見つけることが
できませんでした。
○=◎≡□≡◎=○
・原曲の歌詞を参照する〓≫
拡散希望。
歌って動画にして
upしてくれる人が
いたら嬉しいです。
推奨音源
DAM番2447-53
●キー調整目安●
原曲キーからマイナス5
「Name(ネイム)」の替え歌
「82歳からじわじわ進行脳梗塞で
喋れないし思い出せない歩けない」
[●>>●]の右側の3音は
シンコペーションの
リズムを打ちます。
(付点8分音符@
+付点8分音符A
+8分音符Bの3音で
2分音符ぶんの長さを
構成するリズムの事です。)
[1]
・・・髑髏(どくろ・)の
・柄(が・ら・)のー・
服(ふーーーく)がー好きー・・・・
メーーーカァッ・ぽいー・・・・
・・・・形(かーたち・)が
・好(す・・)きー
・・・家庭(かてい・)の
・医学(い・が・くー・)
解剖図(かーーーいぼーおずー)
・・・・
内臓(なーーーいぞ・おー・)のー・・
・・・・
形(かたち)綺麗(き・れ・いー)・・・
[●>>●]神(かーみー)のー
[●>>●]技(わーざー)をー
[●>>●]持(もー)つー外(げー)
科医(かー・・いー・)
[●>>●]マーンーガー
[●>>●]本(ぼーんー)ブー
[●>>●]ラーッ・クージャー
ァーッ・・くー・
全巻(ぜーーーんかーんー)
揃(そーろー)うーー・・・・
・・・・・・・・
・・・・ヨガをし・な・がー・
ラ読(よーーーォー)むーー・・・・
頭悪(アタ・マーわる・)いー・・・・・・
アタ・シーだかー・らーー・・
何(なーーーんー)べんーもー
読(よーーー)むーーー
・・・・・・・・
医学用語(いが・くーよおー
ごー・・)・・・・
染(し)み・着(つー)くまー・
でーー・・
時(とーーーきー)に任(まーかー)
・・せーーるーーー
・・・・・・・・
[間奏]
[2]
・・・メディカ・ル・オ・タ・クー・
なーーーアターシわー・・・・
看護師(かーーーんごーしー)
にー・・
・・・・きーィッと・成(な・)る・・わー
・・・病原体(ビョオゲ・ン・タ・イ)
・やー・おーーー薬(くすーり)のー
・・・・
カーーータカーナー・わー・・
・・・・難(むずか)しーけ・どー・・・
[●>>●]マーマーがー
始(はーじ)めーたー
[●>>●]宗教(シューウーキョー
オー・・)のー・
信者(シーンージャ)にー
読(よー)ませーるー
[●>>●]新聞(しーんーぶー
んー・・)にー・
「おーーー祈(いのー)りーをーしー
てーー・・・・
・・・・・・・・
・・・・病気が・治(な・おー・)
リまーーーしーたーー」・・・・
[※「しーた」は↑スラーの音から作る]
とか・書(かー)いて・るー・・・・・・
体験(たい・けー・んー・)がーー・・
載(のーーーー)ォッ・ていーるー
けーーーどーーー・・
・・・・・・・・
朝鮮語(チョオ・セーンゴ・)でー・・
・・・・
成太作(ソン・テージャクー・)
のーー・・
池田(いーーーけーだ)大(だーいー)
作(さーーーくーーー)
・・・・・・・・
神憑(かみ・がーか)り・のー・・・・・・
スピーイーチすー・るーー・・
カーーーリースマー
指導(しーどーーー)者(しゃーー)・・
・・・・・・・・
名誉会長(めい・よーかい・ちょー・)
・・・・
崇(あが・)めーられー・てーー・・
引(ひーーー)きー際(ぎわー)
逃(のーがーーー)しーーー
・・・・・・・・
82歳(はち・じゅーにさ・いー)・・
・・・・
崩(くず・)れー・だー・すーー・・
脳味噌(のーーーみーそ)のー
中(なーかーーー)のーーー
・・・・・・・・
血管壁(けェッ・かーんへーきー)・・
・・・・
分厚(ぶあ・つー)くなー・りーー・・
動(どーーーおー)脈(みゃくー)
硬化(こーおーーーかーーー)
・・・・・・・・
酸素(さん・そー)欠(けつ・)
乏(ぼー・・)・・・・
脳細胞(のお・さーいぼー・
おーー・・)
じーーーわーじわーとー
死(しーーー)ぬーーー
・・・・・・・・
脳梗塞(のお・こーおそ・
くー・・)・・・・
呂律(ろれ・つー)乱(みだー・)
れーー・・
歩(あーーーるー)けもーしー
なーーーいーーー
・・・・・・・・
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
週刊文春2011年10月27日づけ
の情報から。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
●関連リンク記事〓≫
『池田大作「創価学会」名誉会長
担当していた元看護師が語る
「厳戒病室」本当の病状』
iCute
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↑上のリンク記事で、2011年の
時点で池田大作が缶詰めにされて
いる建物だと実名を挙げられて
いるのは「南元センター」。この
建物についての情報と画像も
載せておこうと思う。
googlemap
Google Map
〒160-0012東京都新宿区南元町5
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●画像引用URL●⇒
南元センター(資料)
-実事求是-
創価学会の詐術を読み解く
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ウィキペディア 等の情報から。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
●池田大作・創価学会第3代会長
現・創価学会名誉会長の
フルネームを朝鮮語で読むと、
「成・太作(ソン・テジャク)」
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
●父親の出生時のフルネームは
「成・田作(ソン・ジョンジャク)」
大田区大森海岸で零細な┗━┓
海苔養殖・加工業を営む。
朝鮮半島が大日本帝国に
支配されていた時代の
在日朝鮮人だが、日本国籍を
取得して帰化している。
妻と結婚した時に、
妻の名字から「池」をもらい
「池田」の姓を名乗る。
改名後「池田子之吉」。←━━┛
「子之吉(ねのきち)」の名の
由来は不明だが、「子(ね)」から
察するに十二支の「子(ね)」、
すなわち鼠年(ネズミどし)に
生まれたのだろうか?
ナマ交尾がよほど好きなのか、
妻との間に10人の子供を
もうける(貧乏人の子沢山)。
その中で池田太作(たいさく)は
上から5番目。兄4人・姉1人、
太作、そして弟3人・妹1人。
==============
上から5番目の池田太作の
誕生日が昭和3年1月2日なので、
その父母は大正(たいしょう)
時代の中頃に結婚したことに
なる。戦時中は、彼の父親の
成・田作(ソン・ジョンジャク)は
日本語と朝鮮語の両方が堪能で
あることが重宝され抜擢された
のであろうか、大日本帝国軍の
二等兵として、植民地統治下の
ソウルに単身赴任していた。
戦後は再び大田区大森にて
江戸前の海苔漁師。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
●母親の出生時のフルネームは
「池・(チ・イル)」
朝鮮半島が大日本帝国に
支配されていた時代の
在日朝鮮人で、
日本に帰化していない。
多摩川沿いの古市場(現・大田区
矢口三丁目)の朝鮮部落出身。
「子之吉(ねのきち)」との結婚で
夫の「成・田作(ソン・ジョンジャク)」
から「田」をもらい
「池田」の姓を名乗る。改名後の
名前は「池田(いけだいち)」
だろうか?」を「いち」と
読ませるのであれば。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
●成太作(ソン・テチャク)
父母の名字の改名により
池田姓となる。それに伴い
太作(テチャク)は太作(たいさく)
と日本語読みされることになる。
出生地は父母の住まい。
東京府荏原郡(えばらぐん)
入新井町(いりあらいまち)
不入斗(いりやまず)
百七十七番地
(現・東京都大田区
大森北二丁目十三番地:
現在はイトーヨーカ堂の広大な
敷地の中で、当時の面影は
跡形も無い。イトーヨーカ堂
より前に、この1帯は東京大空襲
で焼け野原に成っている。)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
以下の年齢は、五男:太作が
7歳の時を基準にした比較である。
(年齢の情報がある者にのみ付記)
長男:池田喜一(きいち)18歳
・・ビルマで戦死
次男:池田増雄(ますお)17歳
・・増美屋総本店(大衆食堂)代表
(戦死した長男に代わって
池田家の跡継ぎになる)
長女:池田とよ子
・・国立第一病院看護婦。
三男:池田開造(かいぞう)13歳
・・のち小宮開造
阿部商会(外車ディーラー)常務
四男:池田清信(きよのぶ)9歳
・・錦洋工業社長
五男:池田太作(たいさく)7歳
六男:池田栄一(えいいち)
・・トビ職
七男:池田隆市(りゅういち)
・・東和工業勤務
八男:池田正利(まさとし)
・・増美屋勤務
次女:池田いね子
・・のち山越いね子
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1928年(昭和3年)
■:1月2日誕生。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1940年(昭和15年)3月
12:尋常小学校卒業の後、
歳:兄が勤めていた
■:「新潟鐵工所」に就職。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1945年(昭和20年)8月
17:肋膜炎を患い茨城県の
歳:結核療養所へ入院するための
■:順番待ちをしていた中で
■:終戦を迎える(・・・病気のため、
■:池田太作(たいさく)は
■:徴兵を回避できたのだろうと
■:推測される・・・太平洋戦争の
■:末期であれば17歳でも徴兵
■:されていた可能性がある)。
同年9月
■:新橋にある「昭文堂印刷」で
■:文選工をする傍ら、
■:私立の「東洋商業学校」
■:(現・東洋高等学校)に編入する。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1946年(昭和21年)
18:東京都大田区森ヶ崎にある
歳:「協友会」に加入。
■:「昭文堂印刷」を退社。
■:半年後、京急蒲田駅裏にある
■:中小企業の組合
■:「蒲田工業会」
■:(現・「蒲田工業協同組合」)に
■:勤務(・・・職員としてだろうか)。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1947年(昭和22年)3月
19:「東洋商業学校」を卒業。
歳:同年8月14日
■:小学校時代の同級生の女性から
■:「仏教や哲学のいい話がある」と
■:誘われ座談会に出席。
■:┏━━━━━━━━━━━━
■:東京都大田区蒲田で戸建て
■:の広い家に住んでいた創価
■:学会の草創期からの熱心な
■:信者世帯・三宅(みやけ)家の
■:三女、三宅妙子(たえこ)。
■:彼女の姉、すなわち三宅家の
■:次女が池田太作(たいさく)
■:と尋常小学校の同級生だった。
■:┣━━━━━━━━━━━━
■:三宅家・三宅穣(ゆたか)氏は
■:地元・大田区蒲田の支部長を
■:務めていた人物で、その三女
■:の妙子嬢はこの翌年、
■:池田太作からラブレターを
■:もらったことがあり、
■:サヨナラ私の池田大作、
■:女たちの決別
■:という本に手記を寄せている
■:女性達の中の1人であるが、
■:三宅家の戸建てを会場にした
■:座談会に池田太作を誘った
■:のは三宅家の次女のほうで
■:ある(次女の名前については
■:流出情報が存在せず)。
■:┣━━━━━━━━━━━━
■:その座談会から10日後、
■:再び三宅家の次女に誘われた
■:池田太作は、三宅家の戸建て
■:のほうでは無く、昭和22年の
■:頃は東京・西神田の戸田城聖
■:(のちの第2代創価学会会長)
■:が経営する出版社の2階に
■:在った創価学会本部での会合
■:に同伴・同席させられ、その
■:あとの『延長戦(創価学会員の
■:得意技・布教活動ならば時間を
■:惜しみなく費やす)』で、当時
■:学会本部の「教学部長」だった
■:小平芳平(こだいらよしひろ)
■:を筆頭とする数人に囲まれて
■:なんと5時間に渡る折伏
■:(しゃくぶく:口説き落とし)
■:で屈服させられ、入信を
■:決心させられたのだった。
■:┗━━━━━━━━━━━━
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1948年(昭和23年)
20:「大世学院(のちの東京富士大学
歳:短期大学部)」の政経科夜間部
■:に入学(社会人短大生)。
■:┏━━━━━━━━━━━━┓
■:実際は、池田太作の学歴は
■:東京富士短大中退なのだが
■:それから20年近く経って
■:から卒業論文を桐村泰次と
■:いう創価学会本部の教学部
■:の幹部に書かせてまで卒業
■:証書を手に入れたのだった
■:┗━━━━━━━━━━━━┛
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1949年(昭和24年)1月3日
21:「日本正学館」に入社。
歳:少年雑誌『冒険少年』
■:(同年8月に「少年日本」と改題)
■:の編集に携わる。
同年5月
■:「日本正学館」編集長に就任。
同年10月
■:「東京建設信用組合」に入社。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1950年(昭和25年)10月
22:「大蔵商事(・・・高利貸しの
歳:金融業者:現「日章」)」に異動。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1951年(昭和26年)5月3日
23:「戸田城聖」氏が創価学会の
歳:第2代会長に就任。←戸田城聖
■:(太平洋戦争の戦後6年間は、
■:創価学会の会長は空席だった
■:ことになる。・・・戦時中に獄中死
■:した初代牧口常三郎氏の喪中が
■:長引いていたのだろうか?)
同年5月
■:蒲田支部大森地区の池田太作
■:地区委員に任命される。←
同年7月
■:青年部(男子部)が←池田太作
■:結成され、第1部隊長になる。
1952年(昭和27年)3月
■:本部参謀室長となる。←池田太作
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
同年5月3日
24:「白木(しらき)かね」と結婚。
歳:「白木かね」は池田太作との
■:結婚を機に自分の名前を
■:ひらがなの「かね」から漢字の
■:香峯子(かねこ)へと改名し、
■:その上で夫の名字をもらって
■:池田香峯子(いけだかねこ)と
■:なる。確かに名前が活字に
■:された時に「かね」では品格の
■:面で不都合があるだろう。
■:ちなみに、彼女のこの改名には
■:戸田城聖の助言があったそうだ。
■:「白木かね」の両親は、創価学会
■:が「創価教育学会」だった頃から、
■:即ち戦前からの信徒で、父母
■:に同会の幹部(本部職員)だった。
■:東京都大田区蒲田に住んでいて、
■:父の名は白木薫次(くんじ)。
■:砂糖取引会社の常務。
■:母の名は白木静(しずか)。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1953年(昭和28年)11月25日
25:長男博正(ひろまさ)の誕生を
歳:機に、25歳で自分の名前を
■:「太作(たいさく)」から
■:「大作(だいさく)」に改名。
同年11月
■:創価学会本部が、新宿区信濃町
■:に在った2階建ての洋館に移る。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1954年(昭和29年)3月30日
26:青年部参謀室長に任命される。
歳:同日設置された「情報部」の
■:最高顧問ともなる。この頃、
■:「大蔵商事」の仕事を離れる。
同年12月3日
■:新設された「渉外部長」を兼任。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1957年(昭和32年)7月4日
29:この年の4月に告示・投票が
歳:行なわれた参院大阪選挙区の
■:補欠選挙において、創価学会が
■:独自に擁立した創価学会員の
■:候補者、中尾辰義氏への応援を
■:する選挙運動の陣営に対して、
■:「渉外部長」だった池田大作は
■:自分の部下へのいわゆる
■:「入れ知恵・テコ入れ」として
■:あいりん地区の日雇い労働者達
■:に公明党の候補者名の氏名が
■:入ったタバコや現金を渡すよう
■:指示したとして公職選挙法違反
■:(買収)の疑いで逮捕され、
■:大阪東警察署と大阪拘置所に
■:勾留された(「大阪事件」)。
■:━━━━━━━━━━━━━
■:公明党の結成は
■1964年11月17日。
■:その7年前の出来事である。
■:「創価学会が絡んだ不祥事を
■:揉み消せるだけの政治権力」
■:である自前の政党を創価学会
■:がまだ持たない頃に露呈し、
■:警察・検察の介入を阻止する
■:すべも無く事件に発展した。
■:━━━━━━━━━━━━━
同年7月29日
■:創価学会幹部45人と共に
■:起訴される。のちに検察官より
■:禁固10か月の求刑を受けるが、
■:のちに無罪が確定する。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1958年(昭和33年)4月2日
30:戸田城聖・創価学会第2代会長が
歳:死去(享年58歳)。←戸田城聖
同年6月
■:新設された総務を池田大作
■:青年部参謀室長と兼任
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1959年(昭和34年)6月30日
31:青年部参謀室長を辞任し、
歳:参謀室の北条浩、龍年光と共に
■:創価学会理事に就任。
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
1960年(昭和35年)5月3日
32:創価学会第3代会長に就任。
歳:故・戸田城聖の七回忌までに
■:300万世帯の弘教(ぐきょう)を
■:掲げる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・YouTube・PickUp動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

ソン・テジャク=池田大作、
3色旗のルーツ、
創価在日朝鮮人のルーツ
チェインギャング
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
161
耳が辟易(へきえき)する
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
162
隠痴気仏教
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
163
仲間のアジトがあるらしい
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
164
あなたを産むまでの
過酷な道のり
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
165
ドス黒い偶然
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
166
見苦しいほど傲慢(ごうまん)で
尊大(そんだい)な日蓮
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
167
客席のカラー・ボード
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
168
IsthatHangingScrollWantsto
HearaVoiceRecitingaSutra?
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
169
拝んだ分功徳を頂戴?・・・私は
ただ勇気をもらえるだけで充分
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
170
最愛の母と私を隔(へだ)てた
日蓮宗の掛け軸ご本尊
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
171
夜這いされて時々
ギャラリーも居る
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
172
蔓(つる)んで乗り込んでくる
ヤりたい盛(さか)りのオスども
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
173
スポイトによる間接ファックで
生まれた次女・愛理
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
174
宇宙には人々と守護霊の全員
を牛耳る指令室など無かった
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
175
アイドルの親衛隊みたいに
鬼気迫る熱気が充満する宗教団体
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
176
82歳からじわじわ進行脳梗塞で
喋れないし思い出せない歩けない
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
177
創価学会本部第1庶務の美人職員と
小さな平屋の宿泊所で真夜中のH
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
178
貧乏人の子沢山家庭の五男
朝晩仕事漬けの尋常小學生
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
179
カリスマ風のスピーチどころか
まともに喋れなくなった池田大作
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
190
偶像崇拝をしない宗教の
はずなんだけれども
●この懐メロ創作歌詞を開く〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
日蓮正宗の本門の戒壇の大御本尊
は、本当に御真筆なんですか?
日興上人は...
Yahoo!知恵袋
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
仏教の開祖、釈迦とは?
その生涯と“諸行無常”の真理を
わかりやすく解説
【四聖を紐解く@】
LINK@TOYO|東洋大学
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会は仏教(歴史的釈尊の教え)
ではない!釈尊が捨てた、
バラモン教の教えである!
イエスと釈尊と道元和尚を
考え続ける。日本人と日本歴史
と日本語とを学ぶ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
日蓮宗の独創的なところ
仏教ウェブ講座
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会員の選民思想
創価学会はカルトです
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「信教の自由」と「子どもの人権」の
狭間〜『よく宗教勧誘に来る人
の家に生まれた子の話』を読んで
ハフポスト
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
親が創価学会の子どもの末路
普通のOLの主張
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会3世だった私が、
創価学会の活動を頑張った理由
活動を一切辞めた理由
Neal|note
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
退会した人は「裏切者」でも
「恩知らず」でも無い。
活動から離れた
創価内部アンチのブログ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
池田大作の正体
・・・オフレコ発言に垣間見る
「闇討ち将軍」の野望の本音
憂国の武士
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
創価学会の脱会方法と脱会する
3大理由【2019最新版】
宗教.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「池田先生が仰るのだから、絶対
正しい」:嗚呼、恥ずべき哉、
此の『未成年状態』
学会3世の憂うつ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
とは言え、池田大作名誉会長が
健在だった頃の公式なスピーチ
の原稿も著作も著名人との面談
の録音テープの字起こしである
かのように擬態された対談集も
全て、聖教新聞社の辣腕な社員
や学会本部直属の「特別書籍部」
に任じられた幹部職員ら、本物
のインテリ軍団が知見と筆力を
結集したゴースト・ライティング
によって合作されたものだった
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
名誉会長のゴーストライターの証拠
創価学会批評ブログ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●関連リンク記事〓≫
「人間革命」の執筆体制と長期休載
創価学会はカルトです
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
ちなみに世界じゅうの著名人と
の対談集は、インテリ軍団員の
個々の者が秀でている専門分野
の卓越した知見を活かし、池田
大作名誉会長に成りきって自分
と相性の良さそうな学者・作家・
政治家・NGO活動家に宛てて
学会本部自慢の翻訳部員の介在
によって充実した往復書簡を
交わし、それらを対面対話風に
組み直したものである。つまり
有能な裏方がチカラを合わせて
作り上げたのが池田大作という
稀代のカリスマだったのである
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
::::::::::::::
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
他の連作シリーズへのリンク〓≫
≡目=田=■=田=■=田=■=田=皿>
●FascinatingFoxにメールを送る●
≡目=田=■=田=■=田=■=田=皿>

相互リンクとランキングプラス
自動相互リンクの波
自動相互リンク集 SeoLink Japan
自動相互リンク『リンクマスター』
かんたん自動相互リンク40