『FascinatingFox』の Personal Page登録者様の掲示板過去記事の編集
送信時刻2021年12月3日金曜日 午後11時2分16秒
お名前FascinatingFox
都道府県愛知県
性別男性 血液型B型 星座魚座 昭和46年生まれ 当ID所有者
ホームへ戻る〓≫
俺は毛筆に念を込める事が出来るぜ
俺が草書体で神仏たちの名を一堂に
書き連ねた掛け軸を拝めばご利益が
あるんだぜ・・・鎌倉時代・「俺」は日蓮
偶像崇拝反対派の急先鋒が発明した
「筆文字信仰」が膿み続ける「ひずみ」
8・8・8・8・8・8・8・8・8・8
iVBVBVBVBVBVBVi
@ A B C D
iVBVBVBVBVBVBVi
E F G H I
iVBVBVBVBVBVBVi
J K L M N
iVBVBVBVBVBVBVi
O P Q R S
iVBVBVBVBVBVBVi
川嶋あい
「IWiSH明日への扉」の
フルコーラスに合わせて
歌って下さい。
・YouTube原曲歌唱動画再生〓≫
・YouTubeカラオケ動画再生〓≫
・原曲の歌詞を参照する〓≫
拡散希望。
歌って動画にして
upしてくれる人が
いたら嬉しいです。
●推奨音源●
DAM番4442-01
●キー調整目安●
原曲キーからマイナス7
「IWiSH明日への扉」の替え歌
「IsthatHangingScrollWantsto
HearaVoiceRecitingaSutra?」
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
┏━━━━━━━━━━┳━━━┓
┃・あの掛け軸はお経を┃信者の┃
唱えている声を┃願望の┃
┃聴きたがっているの?┃結晶
┗━━━━━━━━━━┻━━━┛
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
[1]
・・れおパーレスー・
イヌー・ネコー・
わ飼えないのー・・・
・・・・
・・ネ↑コ↑なー↑ら↓ばー・
壁(か↓べー・)
↑に爪(↓つー・め)をー・・
・立(↓た)↓て↑るー・・・
・・イヌなーらばー・
吠(ほ)えー・るしー・
どちーらともー・・・
・・・・
・・慣(ナ)レなーー・・いーひーとにー・
噛(か)みーー・・つくー・・
・・イヌなーら首(くー・
び)輪(わー・)を取(とー・)
りつーけられー・・・
・・・・
・・ろおプーまたー・わ鎖(くー・
↑さ↓りー・)で繋(つー・・・)
↑な↓が↓れー・・・
・・・↓そ↑の長(↑なー↑が)↓さー・
が行(↓こー・
↑お)動(↓どー・↓おー)
半径(↑はーーー↓んけ↓いー・・)
・・戸建(コダ)てー玄(げんー・)
関(かんー・)前(まーえー)
繋(つなーー)
・・↑が↓れー・・
・・見慣(ミナ)れーないー・ひとーー・
・・見慣(ミナ)れーていー・てもー・・
・・イケ好(すー)かなー
い人(ひとー・・)
・・家のー敷地(しきーち)にー・・
・・入(ハイ)ろーとしーたらーー・
・・追い払(はーら)おーおとー・・
・・威嚇(イ↑カ↑くー)するー・
剣幕(け↑んー・↓ま↓くー・)
↓で吠(↓ほーー・・)↑え↓るー・
・放課後(ほおかご)にわー
・所属(しょぞく)してるー
・ダンスー部(ぶー・)
で振(ふー)りー付(つー)けをー
・・叩(タタ)きー込(こ)まーれー
てーからー
・・帰宅(キター・く)すー
る道(みちー・)
・途中までわー
・同じ部員(ぶいんー)
・のコとーつー・るんーでー
帰(かーえ)るー
・・ソノこーの家(いー・え)でー・
・イヌを飼ァッているー・・・・
・・・・・・・・
[間奏]
[2]
・・母子家庭(ボシかーていー・)
母(ハハー・)私(わたーしー)
妹(イーもおとー・・・)
・・・・
・・↓ソ↑コ↑にー加(↑く↓わー・)
わ↓ろー・↑お↓とー・
企(ターくーー・↑ら)↓ん↓でー・・・
・・最近(↓さ↑い↑きー
↑ん)我(↓わー・)
が家(↓やー・)↑の↓レー・↓オー
↑ぱーーー↓レ↓ス↓にー・・
・・頻繁(ヒ↑ン↑ぱーん)にー・
お泊(↑とー・)↓ま↓りー・↓をー
しーーー↑て↓るー・・
・・タブんー湯船(ゆぶーね)のーー・
・・お湯(ゆ)をーぬるーくしてー・・
・・母(ハハ)とーふたーりでー・・
・・寛(くつろ)ーいでーるねー・・
・・ざらザーラガーラスーー・
・・着替(キガ)えー
するー部屋(へや)のー・・
・・奥(オ↑ク)↑かー
↓ら会(かー・い)話(↑わー・)
が聴(きー・)↓こえーー
・・↑て↓るー・
・母の恋人(こいびー
・と)が初めてー
・茶の間(まー)にー・
入(はいー)ィッ・たーときー
・・壁(カベ)のー
掛けー軸(じーくー)見たー
・・小(チーいー)さいー紙(かみ)にー・
・書き殴(なぐ)られー
・た草書体(そおしょたいー)
・それ見(みー)てー・
母(ははー)もー同(おーな)じー
・・信者(シンじゃー)だとー・
知(し)りー・・・
喜(よろーこ)んでたー・・・・
[※「た」はスラーの↑音から作る]
・・・・・・・・
[間奏]
[3]
・・↑イヌわ存在(そんざ↓いー)
↓し↓てー・
霊魂(レ↑イ↑こー
↓ん)宿(やー・↑ど)↓りー・・・
・・・・
・・跳(↓と)び跳(はー)
↑ね↓てー・・・
・・散歩(サ↑ン↑ぽー)をせー・
↓がー↓むー・・
・・・・
・・↑うえの人(ひと)と書(↓かー)
↓い↓てー・
日蓮上(↓ニチ↑れー↓んしょー・)
人(↑に↓んー・・・)
・・「御霊(↓ミ↑タ↑まー)
わ永(えー・いー)
久(↑きゅー↓う)不(ふー・)滅(↓めー
↓つー・)」・そ↑れ↓にー・
・母(はは)が染まりー
・拝(おが)み始めー
・妹(いもおーとー・)が真(まー)
似(ねー)をーしてー
・・母(ハハ)のー
恋人(こいー・びとー)までー
・・合流(ゴーおーりゅうー・)してー・
・朝の儀式(ぎしきー)
・早起きしてー
・茶の間(まー)でー・あのー・
3人(さんーにんー)
・声合(こえあー・)わせー・
お経(きょー・・・)
唱(となー)えているー・・・・
・・・子供部屋(こどもべや)でー
・まだ寝起きのー
・私(わたしー)わー・
ウトー・ウトーしてー
・・布団(フトんー)
にくー・るまーァッてー
・・考(カーんーが)えー・てるー・
・もしイヌならー
・早起きしてー
・散歩(さんぽー)にー・
連れーてーくーけどー
・・アノ掛(かー)け軸(じー・く)わー・・・
可愛(かーわーい)くないー・・
[※「い」はスラーの音↑から作る]
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

両脚を胡座(あぐら)に組んで
座っている仏像は、袈裟(けさ)
というワンピース風の服を着て
いる。その他に何か別の上着等を
重ね着している感じは無く、薄着
で涼しそうな服装だと言える。
それは、気候が温暖で、山岳地帯
とかで無ければ寒さで身震いする
ようなことは無い、インドの気候
を物語っている。主に仏像の
モデルにされるブッダは、生前、
その生涯をインドで過ごしていた。
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
┃服装や体格・姿勢など、ブッダの┃
┃生前の姿を再現する事が仏像の┃
┃存在意義であり、仏師によって┃
┃立体的に可視化されたブッダの┃
┃「生前の姿へのリスペクト」こそ┃
┃が、厳かな仏像を参拝する時の┃
┃人々の共通認識である。だから┃
┃と言って、仏像をご本仏とする┃
┃お寺に参拝に来る者達の誰もが┃
┃偶像を「崇拝」までしているはず┃
┃と決めつけるのは硬直な考え方┃
┃なのでは無いかと思う。実物大┃
┃の人間よりも何倍かの大きさで┃
┃作られた仏像であったとしても┃
┃その巨大さの理由は「遠巻きに┃
┃見る人からも良く見えるように┃
┃大きめに作られた」というのが┃
┃第1の理由だし、実際にそれを┃
┃見て覚える畏敬の念がことさら┃
┃品の悪いものだとは思えない。┃
┃物によっては像の全体が「金箔」┃
┃でおおわれていたりするがそれ┃
┃も蝋燭などの僅かな明かりで像┃
┃が浮かび上がるようにするため┃
┃の「夜更けの参拝に備えた工夫」┃
┃という面も有ったことだろう。┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
・「視覚的なエンターテイメント」・
寺院の本堂に安直されている仏像
を見るためにお参りに来る人は、
それがそういうものだとちゃんと
自分で分かっている上で、意欲的
に自ら寺院まで足を運ぶ訳である。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・・・では、「偶像」とは対極にある、
「日蓮上人のお手本の通りに、
我こそは日蓮宗の総本山なり
標榜する静岡県富士宮市の大石寺
(たいせきじ)の歴代の上人が習字
の修行を積んで直筆(じきひつ)で
書きあげてきたとされる「草書体
の筆文字で神仏の名が列記された
文字曼陀羅の掛け軸」のほうは、
どうだろうか?それを「ご本尊」
だと崇めて自宅のどこかの壁に
或いは仏壇の最上段に飾っている
在家(ざいけ)信者達は、実際の所
本当に、下の設問に対し心から
「イエス」と答えるのだろうか?
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
IsthatHangingScrollWantsto
HearaVoiceRecitingaSutra?
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
┏━━━━━━━━━━┓
┃・あの掛け軸はお経を┃
唱えている声を
┃聴きたがっているの?┃
┗━━━━━━━━━━┛
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
・・・日蓮宗の在家信者たちは、
自分自身の知覚で、 あの掛け軸
からその気配や仕草に近いような
何かを感じ取っているのだろうか?
iVBVBVBVBVBVBVi
鎖かロープで繋がれた犬が飼い主
に「散歩に連れてって」とせがむ時
に飼い主の周りでまとわりついて
跳び跳ねるような、世話や親密な
付き合いをして欲しいと、相手を
見つめて訴えかける、そういう
「気配や仕草に近い何か」を、あの
草書体の小さな筆文字でびっしり
埋められた「ご本尊という掛け軸」
から感じ取っているのだろうか?
・・・要は、日蓮宗の在家信者たちが
あの掛け軸 に対して、
@畏敬(いけい)の念を抱(いだ)いて
いるのだろうか?
A慈愛や親愛の感情が伝わって
くるものなのだろうか?
Bそれらを受容した上での積極的な
感情移入をしているのだろうか?
@については、これだけの数の神仏
の名を挙げられるんなら、あらゆる
仏典を熟読してるんだろうなぁとか
古事記・日本書紀などからの神道の
知識も豊富なんだろうなぁとか、
そんなところだろうか。もしも
仏典のマニアならさらにもっと
踏み込んだ感想を持つものなのかも
しれないが、そんな仏典のマニアが
「法華経さえ知っていればいい」
「むしろその題目さえ唱えていれば
充分だ」なんていう教えを承服する
とは考えにくいことである。
Aについては、
忘れていた大切な事を
思い出させてくれる言葉とか、
気づかせてくれる言葉とかが
書かれている訳では全然無く、
「神仏の名簿」意外の何物でも無い
のだから、そこから「慈愛や親愛
の感情が伝わってくる」ことなど
到底ありえないように思える。
Bについては、
そもそも草書体の筆文字から
何らかの個性を見出だすのは
現代の日本人にはもう無理だと
思う。「字は態を呈する」とは
言っても、現代に於いて草書体は
「わざと読みずらく書かれた乱筆」
というしか無い。古文書を研究する
学者でも無ければ日常的に目に
することすら皆無に近いたろう。

User Agent:CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)