〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●懐メロ創作歌詞12用●
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓gifアニメーションの
流出画像


ネット上の情報が
混雑しているので、ここに
ほぼ標準だろうと思われる順序を
まとめておこうと思います。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━
なお、以下の●1●●10●
の記事は新型コロナウイルス
が中国から襲来するよりも以前
の時期にまとめたものであり、
この流行性の肺炎ウイルスが
呼気の飛沫と唾液で人から人へ
たやすく感染するものであると
いうことを想定していません。
┗━━━━━━━━━━━━━━
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●1● 歓迎の挨拶
●2● 洗ってあげる
●3● そもそもヘルス嬢って何者?
●4● 全身リップ
●5● フェラ抜き
●6● スマタ?パイずり?
●7● 地雷接客をされる客に
落ち度などあるのか?
●8● AF(アナル・ファック)OKは
ファックOKの隠れ蓑(みの)
●9● 客と本番行為をしたいなら
嬢が守るべき最低限の作法
●10●
援助交際(個人営業)の感覚で
チップ&本番(円盤)をするデリ嬢
●11●
風俗店の経営者に質問します。
「ごっくん」を廃止しませんか?
●12●
嬢は店と「雇用契約」を結んでいない
「確定申告」しないと税金を払えない
●13●
「風俗離れ」で月200万円減収の人も
・・・新型コロナで性風俗業界も困窮
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━
デリバリー・ヘルス限定情報
┗━━━━━━━━━━━━━
関連リンク集〓≫
ランク別待機部屋
関連リンク集〓≫
デリヘルドライバー
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━
風俗嬢全ジャンル共通情報
┗━━━━━━━━━━━━
関連リンク集〓≫
風俗嬢の劣化と賞味期限・人生設計
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
大量の読み込みリンク(RSS)の
せいでガラケーでのアクセスでは
記事の本文がいつまで経っても
最後まで読み込まれないので、
ここに元記事の複写を置きます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
↓下の画像はこの記事の主役
である安井弁護士の近影。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
新型コロナで困窮する
「性風俗の女性」たち
テレワークと休校が与えた
意外な影響
新型コロナウイルスの感染拡大は
日本人の生活を一変させた。特に
コロナの影響を大きく受けていると
言われているのが性風俗業界だ。
まさに「濃厚接触」の最前線の産業
だけに、コロナによる「風俗離れ」の
話もまことしやかに伝え聞かれる。
性風俗で働く女性キャストを長らく
支援してきた安井飛鳥弁護士は
「減収の相談が増えている」と
危機感を強める。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
「新型コロナで風俗離れ」は
本当なのか
厚労省の「新型コロナウイルスに
関するQ&A(一般の方向け)」では、
「濃厚接触」の定義を
「必要な感染予防策をせずに
手で触れること、または対面で
互いに手を伸ばしたら届く距離
(目安として2メートル)で
一定時間以上接触があった場合
に濃厚接触者と考えられます」
としている。
性風俗の現場こそ「近距離」「対面」で
まさに濃厚接触の最前線であろう。
本能的に感染リスクを警戒した
男性客の「風俗離れ」もメディアで
取り上げられるようになった。
弁護士とソーシャルワーカー
(社会福祉士・精神保健福祉士)
による性風俗で働く女性向けの
生活・法律相談サービス 風テラス
でも、コロナ騒動が始まってから
相談が増えているという。
新型コロナが性風俗で働く女性
キャストに及ぼした影響について、
風テラス で活動する安井弁護士が
語った(インタビューはオンライン
会議で実施)。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
元の引用記事のインタビューの
文面の特に安井弁護士の部分が
完全に口語体をそぎ落とされた
状態だったので語り口調を再現
するために編集上の加筆を随所
に行ないましたが本来この作業
は元記事の編集を担当した人が
済ませておくべき調整作業です
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
風俗業界で大きく「減収」
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
性風俗の相談内容に新型
コロナの影響を感じますか?
はい。変化が起きたのを感じた
のは、新型コロナの自粛ムード
が本格化した2月の下旬くらい
からです。端的に言って、どこの
店も経営が苦しくなり、キャスト
の仕事がすごく減ってしまって
います。収入激減の状況が顕著に
なってきました。統計を取れるほど
のデータはまだありませんが、
「また、新型コロナ関連の相談か」
と感じるようになってきました。
相談の内容は特にお金の問題に
偏っています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
減収の最大の原因は、新型
コロナの感染リスクを考えた
客の「風俗離れ」でしょうか?
それは大きいと思います。
在宅勤務の普及で会社勤めの人が
街から減って、その分営業や接待
で飲食店を使うことも減ったという
のもあるでしょう。そのために、
接待からの流れで夜の店に流れて
いた人も減っているのでしょう。
安全の意識が高い人からすれば、
風俗店は「濃厚接触中の濃厚接触」
なのですから、足を運ばなくなった
のも当然の流れでしょうね。
店舗型の店も儲けにならないので、
営業時間を短縮している店が多い
です。無店舗型のデリヘルなどでも
スタッフやキャストを待機させている
間に人件費が発生してしまいます。
多くの店舗が経営を維持できずに
閉店を余儀なくされることに
なるかもしれません。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
どんなキャストが相談に
訪れるのでしょうか?
年齢層は20〜50代まで様々です。
元々、女性キャストは歳を重ねる
ほど稼ぎにくくなる傾向にある
のですが、最近は高級ソープなど、
比較的稼げていた若い年齢層の
方からも、新型コロナの影響で
稼げなくなってきたという
相談が増えてきています。
風俗業界は元々、新型コロナ以前
から楽に稼げる業界では無くなって
いるのです。デリヘルなどの業態は
特にその傾向が顕著で、店は客を
取るのに苦労していますし、個々の
キャストも指名を維持するのに
苦労しているのが実情です。
私(安井弁護士)への相談内容は
お金のトラブルや「稼げない」という
ものが多かったのですが、最近は
輪をかけてその傾向が顕著に
なってきました。以前から稼げて
いなかった層はいよいよ全く
稼げなくなり、「生活していく為の
お金が全くない」と相談に来ます。
一方で、比較的稼げていた人たちの
相談内容の「質」も変化しています。
以前は稼げる人はお金には困って
いないけれども、男女間のトラブル
やネット掲示板の誹謗中傷、或いは
引退後のセカンドキャリアについて
悩んでいるという相談が主でした。
しかし、新型コロナの感染が拡大
してからは、高収入層のキャスト
からさえも、「このままだと今月の
家賃が払えなくなる。どうしよう」
という内容の相談の比率が増えた
ことが特徴的です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
だいたいどれくらいの
減収なのでしょうか?
キャストの収入は客からの格づけに
よってバラつきがあるものですし、
日によって月によってバラつきが
あります。月に10万円という人も
いれば、100万〜200万円の人も
います。その日その日の稼ぎで生活
しているというサイクルなので、
いわゆる「月給」と呼べるような固定
の給料という概念ではありません。
ソープで働いている人は月に
100万円〜200万円を稼いでいる
一方で、高級マンションの家賃や
自分自身へのメンテナンス代として
の化粧品や美容院、それから客を
迎える時の「おもてなしの衣裳」など
の支出も多く、それらが「心がけ」と
いうより義務のようなものなので、
居住環境の水準や審美的な完成度
を維持したままで客だけが急激に
減ってしまうと、生活があっという
間に破綻してしまうレベルの減収に
なりうるのです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
減収による影響・・・非合法な
方法で稼ごうとする人も
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
減収によって、キャストが店から
解雇されることもありますか?
解雇という扱い自体無いでしょう。
キャストは店から雇用されている訳
では無いからです。キャストは基本
的に個人事業主であると考えられて
います。風俗の業種によって弱冠の
違いがありますが、店とキャストは
「個人事業主同士の業務委託契約」
という関係にあるのです。よって、
「解雇」という概念が当てはまらない
関係になっています。ただし、
キャストが性病にかかる等で「接客」
という業務を担うのに無理が生じた
場合には「業務委託契約を一時停止」
することはあるでしょうね。
しかし、「接客」という業務を委託
されていても、客が来なければ
キャストは出勤して待っていても
「お茶をひいてしまう」(仕事がない)
状態になる訳で、そうなると、出勤
していても稼ぎは全くありません。
逆に出勤する際に掛かる交通費の
分がマイナスして赤字になるので、
儲けが無くても出勤しなければ
ならないという酷な状況に
日々さらされてしまう訳です。
仕事が無くなったキャストの中には、
より危険な方法で稼ごうとする
人もいます。出会い系アプリを
利用した個人売春や 交際クラブ
登録してのパパ活で相手の男性に
非常に高額なお手当てを要求する
などの非合法な手段に手を出して、
トラブルに巻き込まれている人の
相談が最近増えてきています。
性風俗店では、所属するキャストは
お店によってある程度は守られて
いると言えます。しかし、個人と
個人のやりとりになれば、完全に
自己責任での行動となるので、また
交渉の相手となる男性も「店」という
遠慮する対象が無い訳ですから、
男性にリードされて交渉の主導権を
握られることで女性の側の危険性
が飛躍的に高まることが当然ながら
予想されます。行った先で詐欺被害
に遭ってしまったとか、避妊なしの
性行為をされて妊娠してしまった等
の相談も最近増えていますね。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今後、増加しそうな相談は
どのようなケースですか?
住む家を無くしてホームレス状態に
なる風俗嬢の相談はこれまでにも
ありましたが、今後はそれが
増えると思います。
あまり売れ筋では無かったキャスト、
或いは未来の躍進に望みを託して
美容整形等でギリギリまで自分の体
に投資してきたキャスト、或いは
ホストにのめり込んでギリギリまで
ホストに貢いでいたキャスト、
そういう子には貯蓄も無いですし、
例えば今回の新型コロナウイルス
の影響で歯車が狂う事態になれば、
借金が増えて、家賃を滞納して
借家から追い出されて漫画喫茶に
寝泊まりするという境遇に陥ったり
するんですね。キャストは職業を
履歴書に書けないので、風俗嬢に
なる前に賃貸契約をして住んでいた
家を一度失ってしまうと、改めて
賃貸契約をする際のハードルが
非常に高い障害になるんです。
住まいについてサポートする店舗も
あります。いわゆる「寮あり」の店
ですが、寮費すら稼げないキャスト
の代わりに店が身を削って賃貸料を
負担し続けることが妥当な事なのか
という話になりますし、事務所の
空き部屋に寝泊まりさせている場合
でもキャストが全然稼げなくなって
しまえば、いくら住まいがあっても
飢えてしまう話になる訳ですし。
でもそうしたサポートも無いと
キャストが自力で家を用意できずに
さまようことになるしか無いです
からね。それくらい、風俗嬢が家
を借り直すのは大変な事ですから。
そうして生活困窮状態が極まれば、
最悪の場合は自殺などに至るケース
も起こりうると思いますよ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新型コロナへの感染を
心配するキャストもいますか?
私の所に寄せられている現状の
相談はお金にまつわるものですが、
これだけ全国的に新型コロナが流行
していけば、新型コロナに感染して
困っているなどの相談が出てくる
かもしれないでしょうね。風俗業界
では性感染症になると仕事として
命取りになるので、衛生意識の高い
店舗で高収入のキャストは感染症
への対策をしっかり行なっている
ようですし、新型コロナに対しても
予防についての意識が高いですね。
一方で、キャストの中にはそうした
感染症対策に関する情報が充分に
行き渡っていない人もいますね。
中には知的に障害を抱えていると
みられる方もいて、そもそも「新型
コロナって何?」という人もいます。
風俗店においても新型コロナ対策
の情報をわかるように示すのが大事
だと思いますね。 風テラス でも、
わかりやすい情報をポスターにして
店舗に配布する取り組みをしようと
企画しているところです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
子ども、家族の話題
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
キャストにはシングルマザーも
多いようですが、「コロナ休校」
の余波はやはりありますか?
シングルマザーのキャストは保育園
を活用したり、託児所のある風俗店
を使ったりと子育てへの意識が高い
人が多いと思います。人妻ブームと
言いますか、シングルマザーや妊婦
のニーズもある業界ですので、託児
スペースを設けたりしてキャストの
福利厚生サービスを充実させている
店舗も「人妻店」にはありますね。
ただ、この状況が長引けば、小学校
の年齢の子供を持つシングルマザー
のキャストが仕事を続けていくこと
にも限界があると思います。幼児
ならともかく、小学生をお店にまで
連れていく訳というにはいかない
ですからね。自身の親との折り合い
が悪いとか、親を介護している境遇
のキャストもいて、子どもの預け先
として親を頼りにもできない方も
おられますし。「コロナ休校」のため
この他にも家庭においては他の
様々な「問題」が生じると思います。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
「奥さん風俗嬢」の稼ぎで家計を
まかなっていた家庭に打撃
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・・・どんな「問題」でしょうか?
ご家族がいて同居されている方の
場合は常に、「身内バレ」の問題が
あるんですよ。実は家計を補うため
に家族に内緒で風俗で働いている
という女性が結構おられます。
旦那さんの勤め先が休業したり、
テレワークで家にいるようになれば
女性はこっそりと風俗に働きには
行きずらくなるでしょうね。今まで
要領良くパート勤務のアリバイを
別に作ってやってきた方であれば
なんとかなるんでしょうけどね。
家族に内密にしてきた風俗の仕事が
「身内バレ」してしまったことによる
トラブルや、実際に風俗の仕事を
続けられなくなって家計を補うこと
ができず、困窮していく等の問題が
今後増えるかもしれないですね。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
相談者に対して
どんなアドバイスを
行なっていますか?
法的な話であれば、借金の債務整理
や自己破産に関してのアドバイスを
しています。福祉的な話では、活用
できる福祉の公的制度の紹介もして
います。大前提として風俗の仕事
を辞めさせることを目的にしている
訳では無いので、風俗を続けたい人
にはこの先どうすれば続けられる
かという方向でアドバイスや色々な
手続きの紹介や仲介等の支援も可能
であれば行ないます。その一方で、
もともと風俗でほとんど稼げなく
なっていて新型コロナの影響で
どうにも生活が維持できなくなった
人には「ふんぎりをつけてみては」と
引退をすすめることもあります。
風俗嬢という職種が、例えば
シングルマザーとして頑張っている
女性や「手に職」的な資格を持って
いない女性のセーフティーネットに
なっているのは否定できない事実で
あると思います。性風俗について
「風俗業界は根絶すればいい」
という意見が巷で高まっている
のは承知していますが、そのような
「性悪説」が囁かれている一方で、
「仕事として存在して生計を立てて
いる人が存在する以上、そこには
仕事としての支援が必要」という
意見もあります。私はこれまでも、
またこれからも、後者の立場で
相談に来られるキャストの方々を
支援したいと思っています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
新型コロナで困窮した
風俗業界への補償という話は
現実的でしょうか?
新型コロナの影響によって、
企業で働く会社員への休業補償や、
飲食店を個人経営している方への
補償という話は多少議論される
ようになってきていますね。
しかし、風俗店・風俗嬢への補償の
話というのは絶対に公(おおやけ)に
出されることは無いようですし、
今後も「風俗嬢」への公的な補償を
期待するのは難しいでしょうね。
風俗業は、店舗自体は風営法で
規定されているものの、政策上は
グレーな存在として曖昧な扱われ方
をされ続けてきた歴史があります。
キャストのほうも、世間の偏見を
気にして負い目を感じながら
働いている人が少なくないですし、
自分たちから「補償をください」と
堂々と声をあげずらい、かたぎの
職業だと言い張れないという面は
やはりあると思います。
中には、風俗のキャストとしての
収入・・・というか「報酬」の金額を
税務署に今まで一切申告して
こなかったキャストが本当に、
普通におられるんですよね。
今回の新型コロナで学校や幼稚園
が休みになり家にいる子供の面倒を
みるために勤務を休んだ方に政府が
日割りで給付金を出すという話も、
「風俗嬢」が意図的に除外されて
いますよね。その点についても、
「職業差別するな」と言いたくても、
税金を、つまり所得税と住民税を
納めていない人はこんな時でも
公的補償を求めずらい訳です。個人
として、今まで国と自治体の財源に
何も貢献していない訳ですから。
かといって税金を納めていなかった
ことを責めるのも酷です。10代の
頃から税務申告の仕組みをよく
わからないまま働いていたり、
店から代わりに「報酬」から所得税の
支払いをしているとずっと騙されて
いたために、結果的に無申告状態に
なってしまっている人も多いです。
「住民税の納付書が届かなければ
収入の申告がされていない」と
いうのは税金の仕組みを知っている
人間が言えることなんですから。
風俗業は新型コロナの影響が明らか
に出やすい業種だと思います。
しかし影響が明らかに出ていても、
社会的にと言うか「公式に」明るみに
なりにくいのは、ある意味仕方が
無いとも思います。そのようにして
社会が裏で育んできたグレーゾーン
の中で息づいてきた業種である以上
こんな時でも、新型コロナの影響で
苦境に立たされたとしても堂々と
声を上げにくい業界ではあると
私(安井弁護士)も感じています。
職種や業種に紐づけた補償だけでは
こうした方々がこぼれてしまうこと
をも気に留めてもらえるような政策
も国に考慮して頂きたいという思い
があります。社会から尊敬や尊重を
受けずらい職業ではあれども平等に
手を差し伸べるという意味で、本流
の福祉政策として国民ひとりひとり
への生活補償をもう少し充実させて
下さる事を要望したいですね。
┏━━━━━━━━━━━━━━┓
元の引用記事のインタビューの
文面の特に安井弁護士の部分が
完全に口語体をそぎ落とされた
状態だったので語り口調を再現
するために編集上の加筆を随所
に行ないましたが本来この作業
は元記事の編集を担当した人が
済ませておくべき調整作業です
┗━━━━━━━━━━━━━━┛
【取材協力弁護士】
安井飛鳥(やすい・あすか)弁護士
法律と福祉の知見を活かして
障害者や依存症患者等の
福祉的援助を必要とする方の
相談支援に従事。また、芸能人
の権利擁護を目的とする団体
日本エンターテイナーライツ協会
のメンバーとして主に
芸能人のメンタルヘルスケアや
未成年者芸能人の権利問題に
注力している。
事務所名:
弁護士法人ソーシャルワーカーズ
千葉支所法律事務所くらふと
事務所URL: https://swrs.jp/
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
⇒●文章引用元URL●⇒
「風俗離れ」で月200万円減収の人も
新型コロナで性風俗業界も困窮
ライブドアニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■■■■■■■■■■■■■
時は新型コロナウイルス襲来以前
山小屋風喫茶店ウェイトレス
派遣型風俗嬢週3日の副業
男の自宅に女体をデリバリー
@ A B C D
E F G H I