懐メロ創作歌詞01用
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
●妊娠中の母子感染:啓発記事〓≫
新生児の先天性異常を引き起こす
妊娠中の母子感染とその回避策
・・・・妊娠前抗体検査の重要性
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
●妊娠中の母子感染:啓発記事〓≫
サイトメガロウイルス(CMV)
不運にも妊娠中に感染すると胎児に
先天性難聴のハンデを背負わせる
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
●妊娠中の母子感染:啓発記事〓≫
オーシストとは外界に放出される
トキソプラズマ原虫の卵である。
・・・食肉を加熱調理すべき真の理由
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
●妊娠中の母子感染:啓発記事〓≫
妊婦が「風疹」にかかってしまえば
胎児も巻きぞえを喰らって「風疹」に
かかり胎内で重い後遺症を背負う
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
妊娠中の母子感染とは
・・・妊娠前抗体検査の重要性
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
まずは、「トキソプラズマ原虫」の
「原虫」とは何か?という前置きを
したいと思います。「原虫」は
単細胞生物で、かつ運動器官
(鞭毛など)を搭載していたり
それ自体が不定形(アメーバ状)で
運動機能(アメーバ運動)を有して
いたりします。ちなみに、
「トキソプラズマ原虫」は鞭毛を
有するほうですが、「卵」の形態の
時には固い外殻を持ちその中で
休眠状態にあります。固い「卵」は
家畜の哺乳類や家畜の鳥類の糞の
中に混じって埋もれています。
(「トキソプラズマ原虫」については
この「卵&殻」を「オーシスト」と
呼びますが、これは独特の生態で
あり、全ての「原虫」がこのような
変身を交えたライフ・サイクルを
持つ訳ではありません。)
「トキソプラズマ原虫」が活動的に
なるのは、家畜の哺乳類・鳥類や
鼠・猫、そして人間の「消化器官」
への侵入を果たした時で、栄養を
取り込んでクローン増殖します。
(雌雄への分化や有性生殖を行なう
のは「猫」の体内に限定されます。)
この辺りが、原虫を原生生物
(非・細菌、非・カビの単細胞生物)
から「原虫」と括(くく)り出す条件
なります。すなわち、
◎単細胞の自活体であり、
◎何らかの運動器官を有し、
●寄生することで活動的になり、
●宿主(特に人間)に対し
何らかの病原性を持つ。
・・・つまり害のある病原体として
「着目すべき生態や特徴」であり、
元々医学において為された便宜的
な分類であって、生物学上の分類・
すなわち「ゲノム(遺伝子の情報)
の類似」に基づいて分類されている
訳では無いし、「原虫」の「虫」も、
ただ「寄生虫」の性質を示唆している
だけで、回虫や蟯虫のような肉眼的
な大きさがある訳でもありません。
寄生「虫」のように人体で暗躍する
「原」生生物。ただし、ひとつの種
の原虫が人間以外の哺乳類や鳥類・
魚類を宿主として、またマラリア
のように昆虫(蚊)を運び屋として
経由することが往々にしてあるため
に、感染経路の追跡のため人以外の
動物にまで調査の対象を広げざるを
えなくなる訳です(医学と生物学
との協同研究のような状況)。
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
以上、「原虫とは何か」について
混乱を防ぐために前置きしました。
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
上述したように「オーシスト」とは、
野良猫の糞に混ざって外界に放出
されるトキソプラズマ原虫の卵が
封入された丸いカプセルである。
・・・野良猫が原虫の卵を産む?
これは奇妙な話だが、厳密に言うと
「オス・メスの両方の個体に分化した
原虫が野良猫の腸の中に寄生して
いて、野良猫の腸の中で有性生殖
によって卵を作り出し、それらが
野良猫の排泄・脱糞に乗じて外界
へと送り出されてゆく」
・・・ということになる。だから、
トキソプラズマの卵(オーシスト)を
脱糞の度に撒き散らす野良猫自体に
寄生虫を拡散しているという自覚が
ある訳では無く、原虫の卵を無自覚
に産卵しているということになる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
トキソプラズマの卵(オーシスト)は
砂浜に穴を掘って産み落とされる
海ガメの卵のように自然に孵化して
幼体が猫の糞の中をうごめき出すと
いうことは無い。オーシストは
外殻(がいかく)が固いカプセルと
なっていて、哺乳類に捕食されて
消化器系の内臓に入ることで外殻が
溶かされ、中の幼体が休眠から
目覚めてうごめき始める。
・・・野良猫の糞を別の哺乳類が捕食
するのか?という変な話ではあるが
例えば牛が牧草地で草を食べた時に
草の根元あたりに野良猫の糞が付着
していたとか、雑食性であるネズミ
が何かをかじっていた時に口の中に
入ってしまったとかそういう感じ
の話で、ただ偶然に依存している。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
哺乳類に食べられて消化管の中に
入り込んだトキソプラズマの幼体は
消化吸収の流れに乗って血管の中に
潜り込むのだけれども、無性生殖で
クローン増殖できるという特技が
ありながら、免疫細胞に攻撃され
不利な戦況に立たされる。しかし
それも折り込み済みで、幼体達は
宿主の筋肉の中とか脳の中とかに
集合し「シスト」というシェルターを
こしらえ、そのシェルターの中に
大群が身を寄せ合いながら避難する
のである。そしてそのシェルター
の中で、無性生殖のクローン増殖は
おだやかなものとなる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
そこから先は、宿主の免疫細胞に
監視されながら、「シスト」という
名のシェルターから飛び出すことも
無く、宿主の体内で過ごしてゆく。
つまり、トキソプラズマ原虫は、
なぜか猫以外の哺乳類の体内では
オス・メスの個体に分化することも
有性生殖によって(「種」の範囲内で)
多様な遺伝子を持つ子孫を生み出す
ことも出来ないのである。猫以外の
哺乳類の体内では、幼体達はただ
「宿主と共に生涯を全うするだけ」。
「シスト」の中に引きこもった幼体達
が成体となるために猫の体の中に
入るには、ただひとつ、宿主が猫に
食べられるしか無い。そして猫に
捕食される哺乳類の定番といえば、
「ネズミ」ということになる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ネズミに寄生したトキソプラズマの
幼体達は、宿主であるネズミの脳を
操作し、ネズミが猫から逃げない
ように仕向ける、という容易には
信じがたい仮説が存在する。
天敵である猫から逃げない。
そんなネズミ本来の生態から
外れた行動をとる個体が発見された
ということだ。ならばあとは、
トキソプラズマ原虫に感染した獣の
肉をネズミに食べさせるなりして、
意図的に感染したネズミを作り出し
何度も実験を繰り返し検証するのが
科学者の研究というものだ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
関連リンク記事〓≫
体内に寄生して
性格をゆがめさせる
トキソプラズマの恐怖
ライブドアニュース
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
トキソプラズマ原虫の幼体達は、
脳を好む。脳を食べる訳では無い。
居心地のいい場所として、シスト
(シェルター)を作って居座るのだ。
科学者の観察によると、実際に
トキソプラズマに感染したネズミは
近づいてくる猫から逃げず、逆に
すり寄っていくような仕草を見せた
そうである。そのネズミの様子から
推論されることとして、「におい」の
感受性が脳内でねじ曲げられて
いるのではないか、と。本能的には
恐怖を覚えるべき猫の「におい」が、
生殖上の興味を誘う異性の「におい」
とゴッチャになっているのでは
ないだろうか、と。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
それが疑われるような神経の通り道
トキソプラズマ原虫の幼体達が
作り出すシェルター(シスト)が集中
・・・していたのか散在していたのか
とにかく見受けられて、それが
たぶん、トキソプラズマの幼体達が
ただ「偶然」にのみ頼るのでは無く
宿主の行動・・・というか「性癖」に
積極的に干渉して宿主のネズミを
猫に食べられ易くなるように操って
いるのではないか、そういう能力が
トキソプラズマ原虫の中で進化した
のではなかろうか、・・・というのが
この仮説の概要であるのだが。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・YouTube・PickUp動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

脳を操る謎の生命体
「トキソプラズマ」
【trivia:iCanTV】
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
それならば、ネズミと猫の間の話で
よかろう。猫が牛を、猫が馬を、
猫が豚を、猫が人間を捕食する訳が
無いのだから。しかし完全に滅菌
された牧草を食べている訳では無い
牛・馬・豚や鹿・羊など人間の食用
と成りうる家畜にはどうしても
トキソプラズマ原虫の感染の疑い
かけられてしまう。加えて、
鳥類だが飛ぶのが苦手で地面を
ついばんでいる鶏も。この場合、
食肉の中に混じり込んでいるのは
トキソプラズマの幼体が詰まった
シスト(シェルター)ということに
なるのだろうが、そのような
「トキソプラズマに感染した食肉」
を古来からの伝統的な調理法で
食べる分には、人体にとって全く
害が及ぶことは無い。なぜなら、
この微細な寄生虫は熱に弱く、
過熱調理をすれば死滅するからだ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・YouTube・PickUp動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

「妊娠中にユッケを
食べてしまったせいで・・・」
KyodoNews
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
食肉というものは火を通してから
食べるべし。炒めるなり、茹でる
なり、揚げるなり。微生物では無く
肉眼で確認できる大きさの寄生虫が
身近だった頃の教えではあるが、
現代における微生物の研究の成果が
古い時代の教訓の正しさを改めて
裏づけている。ナマ肉の料理(?)
を食べてしまったことによる
トキソプラズマ原虫の感染。
それはネズミの脳だけでは無く、
感染した人間の脳にも「精神面」で
悪影響を及ぼしていると断言する
精神科医も国内にいる。さらに
体内における駆除をすることに
よって精神疾患が解放に向かった
という臨床結果もあるそうだ。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
・YouTube・PickUp動画再生〓≫
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┣━━━━━━━━━━━━┫
━━━━━━━━━━━━
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
━━━━━━━━━━━━
┣━━━━━━━━━━━━┫
┃音声&映像の自動進行情報┃
┠────────────┨
┃埋め込み動画にしています┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

【統合失調症】・【強迫性障害】
トキソプラズマ駆逐での
改善例2つご紹介
統合失調症、うつ病専門灯庵整体
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
「家畜の肉をナマで食べないこと」。
トキソプラズマ原虫の感染を避ける
ためのもうひとつの要点は、
「そもそもの根源である野良猫を
かわいがり過ぎないこと」。
これについては心配はありません。
元々野良猫は人間には全く
なつきません。わざわざ人間から
餌を与えたりしない限り。
それに関連して、家猫・いわゆる
「お座敷猫」を外に出さないこと。
家猫を1匹で屋外に散歩(徘徊)に
出すと、野良猫との接触の機会を
作ってしまいます。そもそも
ペットショップで売られている猫は
トキソプラズマ原虫に感染しては
いないことを抗体検査で確認した
上で店内に飾られているはずです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
:●猫のトキソプラズマ症の検査
:
:猫のトキソプラズマ症で
:気をつける点は愛猫を
:どのような経路で
:飼い始めたかです。
:
:ペットショップやブリーダー
:などで入手した場合は
:あまり問題はありませんが、
:元野良猫だった猫を
:保護団体から譲ってもらったり、
:捨て猫(特に子猫)は
:トキソプラズマ症に
:感染している可能性が高いので
:検査する必要があります。
:
:●検査の方法
:
:便検査で便にオーシストが
:いないか調べることは
:ありますが、便に排出する
:期間は『初めて感染してから
:わずか10日間ほど』しか
:ありません。期間外や再び
:感染しても抗体を得るので
:便にオーシストが排出される
:事はありません。
:
:そのことから
:トキソプラズマ症に本当に感染
:しているのか、していないのか
:ハッキリ判別することが
:難しいです。そのため便検査
:より血液検査にて抗体反応が
:ないか検査をおこないます。
:
:その際は1〜2週間
:程度の間隔をおいて
:2回検査をおこない、1回目と
:2回目の抗体が変化しているか
:どうか調べます。2回も検査
:することでトキソプラズマ症に
:感染しているか分かる
:だけではなく感染していた場合、
:初回なのか再び感染して
:いるのかも知ることができます。
⇒●文章引用元URL●⇒
ねこちゃんホンポ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
そして何よりも、家猫を飼うなら、
ネズミを食べさせないこと。
これは古い建物で基礎の下の地面
の状態が土がむき出しだとか
近くに雑草が生い茂った休耕地が
あったりすればネズミの出入りを
完全に遮断するのは難しいこと
だと思われますが。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●画像引用元URL●⇒
シスト(トキソプラズマの幼体達が
宿主の体内に作り出すシェルター)


「トキソプラズマ原虫の
胎児への母子感染を防ぐには
どうすればいいのでしょうか?」
・・・という疑問があるならば、
「それは他人に尋ねるような
ことではありません。」
・・・という応えになります。
(答えにはなっていませんが)
まずはトキソプラズマ原虫という
微生物の生態を理解すること。
その上で、どうすればいいのか
自分で答えを出すこと。
自分が出した答えならば、
自分で従えるでしょう。
馬刺しはおいしいです。
ナマハムもおいしいです。
牛刺しもユッケもきっと
おいしいことでしょう。
「妊娠したいなら食べない方がいい」
とか他人に指図されても、
やめれるものではありません。
なぜ家畜のナマ肉は火を通してから
食べなければならいものなのか?
まずはその理由を理解することが
大切なことで、それをおろそかに
すれば、一度味をしめたおいしい
ものの誘惑に負けるだけになって
しまうのが人というものです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
女性が妊娠するために体の中の
免疫の状態を検査したり母子感染
を防ぐために大好きなナマ肉料理
を我慢したりとかしないと胎児の
安全が保証されない、そういう
情報は妊婦となる女性のみならず
男性にも流布されることで、男は
婚約もしていない相手に衝動的に
ナマ挿入をしたくなったりナマで
抜き差ししながらヌルヌルの膣に
陰茎が包まれたまま射精をしたく
なったりとかの良く有る誘惑にも
歯止めを掛けれるという効能が
期待できるのではないでしょうか。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
お座敷猫を飼う際には、猫用の
トイレを室内に設置する必要が
あります。それは猫が無理なく
入(はい)れる広さの砂場を浅い
プランターのような器(うつわ)で
作ったもので、猫は尿意を催せば
その砂場に来て放尿するし、また
便意を催せば砂場の砂を掘り返し
そこに脱糞をしてから猫が自分で
砂を混ぜて糞を隠します。つまり
野良猫も、脱糞の際は野外で同じ
ことをします。よって家庭菜園
などの柔らかい土の中には野良猫の
糞が埋められている可能性が充分に
あります。トキソプラズマ原虫に
感染した野良猫の糞に手指が触れる
ことの無いようにゴム手袋を装着
する・畑仕事が終わったら念入りに
手を洗うなどの対策が重要です。
それは普段の習慣としてすべき
ことで、そもそも素手で土いじりを
すれば人の手は荒れてしまいます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
このような内容の啓蒙活動は
婦人科や産婦人科で行なわれる
ようになってきましたが、
だからこそ、妊娠をしたい女性は
妊娠をしてしまう前に、知識や助言
を得られる機会を持つためにも、
配偶者と密かな愛をさんざん育んだ
あげくに「妊娠しちゃいました」の
タイミングで産婦人科を受診する
よりは、「これから子作りをしよう
と思ってます」というタイミングで
婦人科を包括した産婦人科の医院を
受診して、妊娠前の心構えについて
助言を仰いだり、推奨されている
妊娠前の抗体検査を受けたりすると
いう段取りを踏むことが有益です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
妊婦さんや妊活中の人で心配な
場合は、先天性トキソプラズマ症の
リスクがあるのか把握しておくため
一度トキソプラズマの抗体検査を
受けることをおすすめします。
妊娠中であれば、妊婦健診の際
にトキソプラズマ抗体の有無を
検査できますし、妊娠前でも
婦人科で検査を受けられます。
トキソプラズマ抗体の一般的な
検査方法は血液検査で、費用は
1,000円前後です。
⇒●文章引用元URL●⇒
こそだてハック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ともかくトキソプラズマに感染
していようがいまいが、これから
妊娠をしたいなら、新たなる虫体を
摂取すべきではありません。それは
家畜のナマ肉を経由するもので
あろうと、トキソプラズマに感染
している飼い猫のトイレの糞を
素手で始末しているうちに指を
汚して、それが誤ってクチに
入ってしまったものであろうと。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
胎児には、自分で免疫を作り出す
チカラはありません。とりわけ、
妊婦自身が過去に感染歴が無い
状態で妊娠中に新たな病原体に
感染してしまうと、妊婦の体内で
抗体が作られている間に先行して
病原体だけが胎盤を通して胎児の
体内に流入してしまってか弱い
胎児の体の中で大暴れしてしまう
という大惨事の引き金となる場合
があります。前の世紀においては
「生まれつきの病気・臓器形成異常
や四肢・感覚器官の未発達」という
ものは常に新生児の先天性の障害
としての症例でしたが、現代は
超音波造影装置によって胎児を
診断する精度が格段に向上し、
症例の分析や母子両方への検査や
妊産婦への聞き取りによって
ウイルス・細菌・原虫の感染との
因果関係がだいぶ明らかに
なってきています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
トキソプラズマの幼体は免疫細胞に
攻撃されるからこそ「シスト」と
呼ばれるシェルターを作りそこに
集団で引きこもりますが、抗体が
全く無い胎児の体内では活発に
うごめいて悪さを起こします。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
妊婦さんのトキソプラズマが
お腹のなかの赤ちゃんに感染し、
先天性トキソプラズマ症を
引き起こすと、生まれてくる
赤ちゃんに下記のような症状が
みられることがあります。
脳性麻痺
髄膜炎
低出生体重
痙攣
網脈絡膜炎
精神・運動機能障害
黄疸・発疹
貧血
また、最悪の場合、流産や死産に
至ってしまう可能性もあります。
⇒●文章引用元URL●⇒
こそだてハック
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
もしも妊娠してからの抗体検査で
初めてで最近のトキソプラズマの
感染が発覚した場合には、免疫が
間に合わない場合の体内での駆除
として「アセチルプラマイシン」
という薬が治療薬となるそうです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
妊娠中のトキソプラズマ感染の
治療法は?
妊娠中に初めてトキソプラズマに
感染した場合、または
感染が強く疑われる場合には、
胎児への感染を防ぐために、
アセチルスピラマイシンという
薬を飲みます。この薬で胎児への
感染を完全に防ぐことは
できませんが、もし、胎児に
先天性トキソプラズマ症が
起こった場合、重症化を防ぐ
という報告もあります。
アセチルスピラマイシンは
胎児への危険性は
特にはありません。
⇒●文章引用元URL●⇒
プレママタウン
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただしこの薬は、男から衝動的で
無計画なナマ交尾&膣内精液注入を
敢行されてしまった時の緊急避妊薬
である「アフター・ピル」と一緒で、
災難を無事にやり過ごせる保証が
無いもので、溺れる者が掴むワラ
のようなものです。そもそも
妊娠中にトキソプラズマ原虫に
感染してしまったこと自体が
レッキとした「災難」なのですから。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

「家畜の肉はナマで食べるものでは
無い。肉の中まで火が通るよう
加熱調理してから食べるべし。」
・・・どうして?
知識を得て理解することが大切。
訓戒も根拠が見えなければ
単なる脅しに過ぎなくなる。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
妊娠中の母子感染とは
・・・妊娠前抗体検査の重要性
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓