『HTM Builder in Server』中央のロビージャンル別スレッドの掲示板過去記事の編集
送信時刻2020年1月12日日曜日 午後3時51分58秒
お名前FascinatingFox
都道府県愛知県
性別男性 血液型B型 星座魚座 昭和46年生まれ
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【♂】男の場合。
iVBVBVBVBVBVBVi
出生(しゅっしょう)後は、
0歳〜お子様までの間は、
初期段階である「原始生殖細胞」
まで分化して、停滞します。
iVBVBVBVBVBVBVi
思春期(12〜14)」に入ると、
「原始生殖細胞」
「精祖(精原)細胞」へと分化が
進みます。この「精祖(精原)細胞」
は、「体細胞分裂」によって
自分自身の「クローン細胞」を
作り出すことが出来ます。
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
以後、一生の間に特に稼働期限は
ありません。体力が続く限り、男は
精子の元となる「精祖(精原)細胞」を
増殖させて精子を生産し続けること
が出来ます。もちろん、絶え間なく
日々生産される精子を精液の成分
として外界に出すか出さないかは、
射精するかどうかに掛かっていて、
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
陰茎に勃起するチカラが無くなれば
射精まで到達する道が断(た)たれる
ことになるので、実際に生殖行動が
可能か否かは「精子を生産する勢い」
と「勃起の機能は良好か」、それから
「射精するまで勃起を維持できるか」
の3つの要点に掛かっています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
関連リンク記事〓≫
精子の形成
iVBVBVBVBVBVBVi
産婦人科の基礎知識
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

●スマホ用横回転画像〓≫
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●画像引用元URL●⇒
減数分裂(成熟分裂)
iVBVBVBVBVBVBVi
meiosis
ある産婦人科医のひとりごと
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【♀】女の場合。
iVBVBVBVBVBVBVi
まだ胎児として母親の胎内に
いる間に、「原始生殖細胞」が分化を
開始し、「卵祖(卵原)細胞」を作り
出します。「卵祖(卵原)細胞」は、
胎児のうちに一定の個数まで
「体細胞分裂」によってクローン増殖
して、減数分裂をする一歩手前の
「卵母細胞」まで行き着いて、そこで
出生(しゅっしょう)時にはもう
生殖細胞の活動は休止しています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
男の場合、思春期を過ぎれば
「精祖(精原)細胞」が精巣の中に
常駐して、「体細胞分裂」によって
分化し「精母細胞」が新規に作られて
いきますが、それに対し女の場合、
「卵祖(卵原)細胞」の増殖は胎児の
うち、すなわち臍(へそ)の緒で
胎盤と繋がっている間に完了して、
その遥(はる)か後(あと)の思春期
以降、月経が止まる更年期までに
排卵する分の「卵母細胞」を全て、
生まれるまでの間に作り終えて
しまいます(早産で無ければ)。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
卵子は月経の周期に呼応する形で
「卵母細胞」に「減数分裂」のスイッチ
が入ることで大小ふたつの細胞に
分かれますが、大きいほうの細胞
だけが、「卵胞」という多細胞の球体
に包まれて守られながら、卵巣の
中で(排卵まで)約半年間かけて
培養され生育していきます。
もうひとつの小さいほうの細胞は
「極体(きょくたい)」と呼ばれ、
ただの不発弾となります。
●=●=●=●=●=●=●=●=●=●
第1極体は減数分裂によって
形成される細胞ですが、細胞質が
ほとんど無く、成熟卵胞に守られて
成長する卵子の表面にコバンザメ
のように貼り付いて、排卵時に
卵子が成熟卵胞から飛び出す時にも
卵子の表面で卵子に付き添い、更に
排卵後卵管采(らんかんさい)に
より卵管内に取り込まれた卵子が
精子と出会い受精すると、第1極体
は分裂しもう1つの極体(第2極体)
を形成します。これらの極体は
やがて退化して消失しますし、
受精後の受精卵の体細胞分裂などに
関わるような機能的な意味も無いと
考えられています。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
卵子は充分に発育して排卵される
までに日にちがかかります。それは
卵管で精子と出会って受精してから
子宮内膜に辿り着くまでの間に、
各面が細かい多面体のような形に
なるまで自力で細胞分裂をするので
そのためのエネルギーを卵子に
蓄えておくためです。身軽に泳ぐ
精子と、ゆっくり転がりながら
精子の到着を待つ卵子、両者は
それぞれ対照的な役割を演じます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
関連リンク記事〓≫
卵子の形成
iVBVBVBVBVBVBVi
産婦人科の基礎知識
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

User Agent:CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)