『HTM Builder in Server』 中央のロビー
ジャンル別スレッドの掲示板
過去記事の編集

送信時刻
お名前FascinatingFox
2020816日曜日午前85348

都道府県愛知県 性別男性
血液型B型 星座魚座 昭和46年生まれ
iVBVBVBVBVBVBVi
このページをガラケーで開く
たびにブラウザがクラッシュする
ので、ここに文書の複写を
取りました。
iVBVBVBVBVBVBVi
⇒●文章引用元URL●⇒
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
2018年6月14日14時36分
┏━━━━━━━┓
ざっくり言うと
┗━━━━━━━┛
◎痴漢を30年続けてきた男性に
話を聞いている
◎性的欲求というよりは、女性との
コミュニケーションのつもり
だったと説明
◎毎朝同じ女性に痴漢をしたことも
あり、許してくれていると
思っていたそう
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
30年痴漢をし続けた加害者が
打ち明けた心情
┏━━━━━━━━━━━━┓
「痴漢加害者」の実像とは?
┗━━━━━━━━━━━━┛
「痴漢をしているときは、興奮した
状態にあったと思いますけど、勃起
していないことも多かったんです。
だから、性欲を満たすという感じ
ではなかったと思います。
なんていうか、女性に触れている
ことに対して、安心感のようなもの
があって・・・。大学で電車通学が
始まってから痴漢するのが日常化
して、本当にひどい痴漢を始めた
のは社会人になってからです。」
30年間、痴漢をし続けてきたと
いう男性。なぜ痴漢をしていた
のか、なぜやめられなかったのか。
会員登録制ウェブメディア
『リディラバ・ジャーナル』が
3時間にわたって話を聞いた。
なお、リディラバ・ジャーナルの
特集『痴漢大国ニッポン:
「社会問題」として考える痴漢』は
被害者、加害者、専門家など多様な
当事者へのインタビューをもとに
10本の記事で構成されている。
本記事はその中から
加害者へのインタビューを
転載したものである。
┏━━━━━━━━━━━┓
小学校の頃に妹の身体を
触わっていた┏┳┳┳┳┫
┗━━━━━━┻┻┻┻┻┛
・・・いつ頃から痴漢をするように
なったんですか。
高校生の頃、数回ですが、バスの
中で女性の身体に触れたことが
ありました。本格的にやり始めた
のは大学に入ってから。
私は今58歳なんですけど、
痴漢で捕まって最後に刑務所から
出所したのが48歳なので、30年
ぐらい痴漢をし続けていました。
通学中や通勤中の電車内で
ほとんど毎日やっていました。
・・・痴漢のきっかけになるような
ことはあったのでしょうか。
きっかけは
思い出せないんですけど、
女性の身体を触るということで
言えば、2歳下の妹がいて、
小学校の頃に妹の身体を触って
いたのが最初です。身体というか、
もっぱら性器です。妹は抵抗して
いました。なぜそんなことを
していたのかはわかりませんが、
興味本位だったんだと思います。
そうした延長線上に
痴漢があったのかなと。
痴漢をしていたのも、もともと
女性とのコミュニケーションがあまり
得意ではなく、女性と会話して
お付き合いをするという流れを
ショートカットして触っていたんだ
と思います。だから
性的な欲求というよりは、女性との
コミュニケーションのつもりでした。
・・・痴漢は電車内で?
はい。痴漢をやり始めた頃、
たしか毎朝8時くらいに
ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に
乗っていたんですが、ドア付近に
ある女性がいまして。学生っぽくは
無かったので20代前半くらいの
社会人だったと思います。
ちょっと触ってみようと思って
手を伸ばしたら触れたんです。
その女性はいつもスカートだった
ので、少しずつスカートをめくり、
下着の中に手を入れられれば、
さらに指を忍ばせて・・・。
その電車は駅間が5〜10分くらい
と長かったので、ずっと
そうした行為をしていました。
┏━━━━━━━━━━━┓
許してくれているのだと
思っていた┏┳┳┳┳┳┫
┗━━━━━┻┻┻┻┻┻┛
・・・その女性に対しては、
毎朝痴漢をしていたと。
私としては
触らせてくれているんだなと
思っていたんです。そのときに
限らず、痴漢をしていたときは、
触って嫌がらなければ許されている
と思ってやっていましたから。
嫌がられたらやめるんです。
騒がれたら困るというのもある
けど、そもそも嫌がるのを無理やり
痴漢することはしませんでした。
逆に嫌がるそぶりをしない女性は
許してくれているのだと思って、
エスカレートしていきました。
今になって考えれば、抵抗できない
のは恐怖でフリーズしてしまって
いたからだとわかるんですけど。
被害者が毎朝乗る車両を変えられ
ないのも、他の時間帯に乗車時間を
ズラすことができないのも、痴漢に
ストーカー化されるともっと怖い
からという話を最近聞いて、
ああそうだったのかと。今は、
ずいぶんひどいことをして
いたんだと反省しています。
・・・それ以外には、どのような
女性に対して痴漢をして
いたのでしょうか。
中学生もいたかも
しれないですけど、おおよそ
高校生から20代のOLぐらい。
特定の女性を狙っていたとかでは
無くて、触れそうな状態の女性を
探してという感じでした。
満員電車だったり、泥酔している
女性だったり、触っても
気づかれなさそうな厚着のコートを
着ていたり。そういう意味では、
誰に痴漢するかということ以上に、
痴漢できる状況かどうかが
大きかったと感じます。それと、
可愛いとか綺麗な女性には多くの
男性が注目していますが、地味な
女性だと注目されていないので、
そういう人が多かったのかなと。
日向(ひなた)よりも日陰で
痴漢したほうが見つからない
という判断が、自然と働いて
いたのかなと思います。
・・・それだけの痴漢を
繰り返していて、逮捕される
ことは無かったんでしょうか。
実は、何回も捕まっているんです。
会社員になって最初の3年間は
全く捕まらなかったんですけど、
26歳で初めて逮捕されて、
それからは1年に1、2回は
捕まっていたんじゃないかと
思います。捕まるときは、毎回、
下着の中に手を入れるような
強制わいせつではなく、衣服の
上から触る迷惑防止条例違反です。
一般的にはひどい痴漢のほうが
捕まりやすいと思われていますが、
衣服の上から触る軽微なほうが
捕まりやすい。もしかすると、
下着の中まで手を入れられている
女性は、怖くて声を出せないと
いうのがあるんじゃないかと
思うんですが。
・・・何度も捕まるなかで、勤務先の
会社やご家族との関係は?
最初の会社では、社内で「あの人は
痴漢だ」という噂が出回り、
いづらくなってしまったんです。
後輩からも「先輩、今日も痴漢して
きたんですか?」と言われるように
なってしまって。それ以降、
痴漢で捕まるたびに会社は
何度も替えています。
両親は、最初に逮捕されて、
身元引受人が必要になったときに、
私の痴漢のことを知りました。
よく痴漢をする人は複雑な家庭環境
あったと言われますが、うちは
到って普通。その日の夜中、母の
すすり泣く声がずっと聞こえて
いました。それでも痴漢をやめる
ことはできなかったんですが・・・。
往復の通勤電車の中で
ほとんど毎日痴漢をしていました。
朝は通勤ラッシュで満員電車ですし、
夜も帰宅ラッシュの時間になると
満員電車になる。帰りは
乗った電車で出来そうなら痴漢を
して、降りるべき駅で降りずに
そのまま痴漢し続けていました。
そしてまた戻ってくる帰りの
電車でも痴漢をして・・・。
朝は1〜2人ですけど、夜は
5〜6人とかに痴漢をしていた。
終電がなくなるまで往復したことも
あれば、戻りの終電に乗れず、
どこかに泊まって翌朝帰ってくる
こともありました。それから
休みの日も痴漢をするために電車
に乗っていました。30年も痴漢を
してきてしまったので、被害者は
3万人は下らないかもしれません。
┏━━━━━━━━━━━━━┓
一生懸命謝れば帰してくれた
┗━━━━━━━━━━━━━┛
・・・何度も捕まったと
いうことですが、それでも
やめられなかった?
そもそも逮捕以前に、
ある鉄道会社で捕まると鉄道警察
に身柄を引き渡されるんですが、
そこでは、一生懸命謝れば
帰してくれるんです。実際に、
私は何回も捕まっていますけど、
土下座して謝って終わるか、
始末書を書いて終わるかという
ケースも結構ありました。
被害者の訴えがよっぽどひどい
ときは、身元引受人が来ないと
帰せないみたいなことを言われる
んですが。実際に逮捕されて
刑務所に入るまでに、そうした
ケースは10回以上ありました。
・・・そして実際に逮捕されても
痴漢をやめるきっかけには
ならなかったと。
私の場合は罰金刑が3回、刑務所
には2回行って合わせると2年近く
入所していました。刑務所は、
最低限のルールさえ守っていれば、
毎日ご飯が食べられるし、
仕事もそこそこ言われたことだけ
やっていればいい。会社だったら
一生懸命やらないといけないじゃ
ないですか。出来が悪いと
怒られたり、納期に間に合わない
と徹夜したり。
刑務所にいる間は、社会の中で
どうやって生きていけばいいのか
なんかも考えなくて済むので、
ほとんど何のストレスも無かった
です。服役している期間は痴漢を
やめるための時間ではなく、
出所までをただひたすら待つ
だけの時間でした。
・・・刑務所の更生プログラムも
意味が無かったのでしょうか。
私がいたのはもう10年前の
ことなので、今はどうなって
いるかはわからないのですが、
当時はほとんど機能してません
でした。そもそも私は最長でも
11カ月の服役で、その程度の刑期
だと性犯罪のプログラムの多くが
対象外でしたから。それに自分の
中では、痴漢はやめようとすれば
いつでもやめられると思っていた
んです。30年痴漢をしてきて
本当に何度も捕まりましたけど、
それでもコントロールできると
思っていて。
ただ最後に捕まったとき、
泥酔していたんですが、車両内の
女性に見境なく触っていたら腕を
掴まれてハッと気づいたんです。
そのときに、自分が何をしていたか
さっぱりわからなかった。いや、
痴漢をしていたんですけど、
そのときの自分は
何で掴まれたのかもわからない
ような状態で。もう、これは
駄目だなと思ったんです。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
⇒●文章引用元URL●⇒
iVBVBVBVBVBVBVi
livedoornews
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
写真:東洋経済オンライン
tarousite/PIXTA


⇒●文章引用元URL●⇒
iVBVBVBVBVBVBVi
男性は、
斉藤章佳(さいとうあきよし)さん著
『男が痴漢になる理由』
(イースト・プレス)を
読み込んでいた。
iVBVBVBVBVBVBVi
⇒●文章引用元URL●⇒


User Agent:CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)